京大サークル CARP(原理研究会)
京大公認サークルであるカープ(原理研究会)の公式ブログです。私たちは統一原理という理念を掲げて、周囲に希望を与えます!
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サークル入部希望者へ
ようこそ、京都大学CARP(原理研究会)のブログへ!!!

私たちは、
「私から希望を与える」をモットーに活動する、
京都大学公認サークルです。


私たちのことをよく知っていただいて、
是非一緒に活動しましょう!!!

DSCF0043.jpg


コンテンツ

京都大学CARP(原理研究会)とは?
私たちがやろうとしていること
私たちの大切にしている考え方
メンバーの様子(メンバーへのインタビュー記事)
活動の紹介
活動のスケジュール
活動の報告
連絡の取り方

DSC00402.jpg


※TwitterとFacebookもやっています。
よろしければフォローお願いします。
京都大学CARP(原理研究会): Twitter
京都大学CARP(原理研究会): Facebook

スポンサーサイト

テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ

私たちCARPのしようとしていること

皆さんお元気様です。
この記事では、私たち京都大学CARP(原理研究会)が
何をしようとしているのか
をまとめたいと思います。


私たちがしようとしていること

私たちがしようとしていること、それは下の二つです。

①ために生きる文化の拡大
②統一思想・統一原理の研究


以下、詳しく説明します。


①ために生きる文化の拡大

DSC00922.jpg


みなさん、この世の中のすべての人たちが、他人のことを思いあい、
他のために生きあう世界って素晴らしいと思いませんか?

私たちはそんな世界を夢見ています。




したがって、”ために生きる文化”を世の中に拡大しようとしています。




人の世が幸せになるかどうかは、結局、ひとりひとりが
他のために生きているか、それとも自分のために生きているかのどちらであるかということが
もっとも大切になってくると思います。



したがって、私たちは、この幸せの根っこの部分にある
”利他の精神”を広められたらと思っています。




世の中を見たら多くの問題があるでしょう。
テロの問題、紛争の問題、家庭内でさえも暴力、児童虐待…

これらを解決するためにはどうしたらいいのでしょうか?
そして、これらの根幹にある問題はなんでしょうか?


私たちは、これらの根本にあるのは、
人々の恐れや不安という思いであり、
それを解決するのは”利他の精神”しかない
と思っています。

世の中には、政治的圧力や武力行使、制度づくりなどによって
上記の問題を解決しようとする人たちがいます。


しかしながら、これらでは根本的な解決にはならず、
さらなる悲劇を招きかねないと私たちは考えています。



したがって私たちは、ために生きる文化を世の中に広めようとしているのです。



②統一思想・統一原理の研究

私たちは、ために生きる文化の拡大だけでなく、
統一思想統一原理というものの研究もしています。

DSC00920.jpg


統一思想および統一原理は、
人類を平和に導く思想として、
文鮮明氏によって提唱
されたものです。


私たちは、大学生としてこれらの思想を研究することで、
真の平和への道筋を探るとともに、
ここで学んだ内容を実生活に活かしています。



さきほど”ために生きる文化の拡大”の項目で記した内容は、
統一思想および統一原理の内容を学ぶことを通して得られた洞察です。


このように、統一思想および統一原理を学ぶことは、
私たちに世の中を見るうえでの有効なレンズを与えてくれます。



わたしたちが夢見る世界

私たちが夢見る世界は、
先にも書きましたが、
全人類がために生きあう幸せな世の中です。


わたしたちは、統一思想や統一原理を学びながら、
ために生きる実践をしていくことが
そのような世界につながっていくと信じています。

DSC00911.jpg


そんな社会、国家、世界をつくってみたい、一緒に築いていきたいと考えている方、
ぜひ私たちと一緒に活動しましょう!!!


連絡の取り方

テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ

わたしたちの大切にしている考え方

ここでは私たちにとって大切な考え方をまとめていきます。


私たちにとって大切な考え方は以下のものです。

①他のために生きる
②インサイドアウト
③構造が文化を作るのではなくて文化が構造を作る
④すべての出来事には意味がある
⑤本心・邪心の考え方



①他のために生きる

私たちは、”たのためにいきる”という利他の精神から出発することを大切にしています。


私自身の動機の中心に自分なりのものがあるのか、
それとも他のために生きる利他の心があるのか、
それをもっとも大切にしています。



②インサイドアウト

インサイドアウトは、「わたしから変わっていこう」という考え方です。

何か問題が生じたときに、
周りに代わることを要求するのではなく。
自分自身が変わろうという考え方です。


じっさいに、他人に行動を変えるように要求してもうまくいきません。
それよりも私が変わることを通して、はじめて周りも変わっていくのです。

DSC00923.jpg
「私が変われば世界が変わる」



③構造が文化を作るのではなく、文化が構造を作る

構造が文化を作るのか、それとも文化が構造を作るのか、これは難しい問題です。

しかしながら、私たちは、文化が構造をつくると信じています。


その場にいる人たちの雰囲気によって制度が決まっていくし、
世の中の形が決まっていく。

それは、制度があって、そこに合わせるように文化が決定していったというわけではないと思います。


この考え方を私たちは持っているがゆえに、
まずは文化を変える方に重きを置きます。


そうして、文化を変えていけば、
自然に制度も変わっていくと考えているのです。


不祥事が起きた企業で
いくら制度を変えてもうまくいかない場合があります。

それは、制度(器)が変わっても
中身の文化が荒んでいるために、
制度がうまく機能しないからです。


しかし、文化が正しい方向に変われば、
良くない制度は自然に是正され、
良き文化のみが残っていくと考えられます。

DSC00924.jpg
「構造が文化を作るのではなく、文化が構造を作る」


④すべての環境には意味がある

与えられる環境にはすべて意味がある。


わたしたちはこのように考えます。

つまりこれは、

「わたしにとって必要なことしかこの世の中には起こらない」

ということです。

こうやって、どんなことがおきてもすべてを前向きにとらえて進んでいます。

DSC00925.jpg
「与えられる環境にはすべて意味がある!!!」


また、そうおもえるからこそ、
いろんな出来事からいろんな意味を読み取って、
次に活かしていく生き方をすることができます。

関連:PARサイクル


⑤本心・邪心の考え方

わたしたちは、自分たちの心には2つの種類があると考えます。

それは、善なるものを指向する本心と、
悪なるものを指向する邪心
です。


この2つの心が互いに争うからこそ、
私たちは時に心に葛藤を生じ、
もしも邪心の思いに従ったとするのならば
良心の呵責を感じます。


したがって、私たちは、
常に自分の心が、
本心・邪心のどちらなのか
を見極めながら生活することを心掛けています。

DSC00926.jpg
本心と邪心のたたかい





わたしたちの考え方は、随時更新していきます!!!


連絡の取り方

テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ

連絡の取り方
入会や見学希望者、連絡を取りたい方などは、以下の要領でご連絡ください。

DSC00301.jpg


連絡の取り方

①ブログの掲示板に書き込みをする。
このとき、メールアドレス欄にメールアドレスを入力していただければ、こちらからご連絡させていただきます。
(メールアドレス欄にアドレスを入力しても、掲示板上には表示されませんのでご安心ください。ただ、掲示板に載せるコメント欄にアドレスをご記入しないようにお気を付けください。)

②Facebookからダイレクトメールを送る
京都大学CARPで調べていただければ、私たちのサークルが出てくると思います。

③Twitterからダイレクトメッセージを送る
KyotoUnivCARPで調べていただければ出てくると思います。

④直接メールする。
kyoto.univ.carp@gmail.com
に直接ご連絡ください。


どの方法でも、こちらから折り返しご連絡させていただきます。
ただ、連絡を下さってから、返信までにお時間がかかる可能性があります。
よろしくお願いします。

DSC00245.jpg

テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ

関連するタグ

カテゴリ

フリーエリア

一日1回応援クリック お願いします↑

FC2プロフ

カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。