京大サークル CARP(原理研究会)
京大公認サークルであるカープ(原理研究会)の公式ブログです。私たちは統一原理という理念を掲げて、周囲に希望を与えます!
05 | 2011/06 | 07
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

八つ橋~哲学ツアー開催!~
どうも、こんにちは
京都のアンパンマン八つ橋ゼミのゼミ長、HOPPEです。

あんぱんは あんこの量では八つ橋に負けていません。
決して 八つ橋に負けていません。





前の記事にも記されていたように、


八つ橋、哲学ツアーに行ってきました!
キラキラ~ッ



このツアー、
八つ橋を食べながら、
西田幾多郎も歩いた哲学の道で
哲学にふけろうというなんとも安易なツアー。




でも、






でも・・・・





とっても楽しかったです!

キラキラ~ッ




今、八つ橋って、いろんな種類があるんですね。
夏ミカンにブルーベリー、ソーダにモモ、塩、黒ゴマ・・・



たくさん試食させてもらいました(笑)
もうホントに(爆)


そして結局買ったのは
「チョコバナナ」

一緒に行けなかった八つ橋メンバー、
てる君のために買って帰りました。

彼は小さい頃、バナナになりたかったぐらい
バナナが大好きなそうで(





そうそう、しっかり研究もしましたよ!
統一思想の内容はマラリア海溝も顔負けなくらい奥が深い!
学べば学ぶほど、世界の見え方が変わってきますね
見える、見えるぞぉーっ


哲学にふけるメンバー
DSC00041.jpg



だけど結局花よりだんご!?
いや、だんごよりあんぱんの方が甘いんですけど。


足はラーメン屋へ向かい
おいしいラーメンを食べました(笑)


たまにはこんなことも
いいのかな?



京大カープ、楽しく活動継続中!

八つ橋食べたいなぁ
こんにちは。
黒縁めがねでおなじみ(^0_0^)
ぶっちぎりのぶっちぃです。

今日はDrとHoppeくん、てるくんと僕で八つ橋ゼミをやりましたぁ~





ん?

八つ橋ゼミをご存じない?

そうですかぁ~




…では!
説明しよう\(◎ロ◎)刮目セヨ


八つ橋ゼミとはW-CARP Japanの機関誌MOONISMで繰り広げられる“統一思想”を研究する京都カープにおける自主ゼミである。

はぁ~い
ここテストにでますよー( ..)φメモメモ


ところで、ご存じない方のために解説を加えると、統一思想とは京都カープが活動理念にしている統一原理』を思想体系化したものなんです。



哲学的な内容が多くて頭を悩ませることもたびたび…。

今回は「論理学」という項目が課題科目でした。

ヘーゲルやらマルクスやら大学の講義でもなかなか学ばない(専門外故)分野ながら皆必死で取り組みました。

八つ橋ゼミ風景 @京大


とりわけHoppeくんの感情移入度がすごかった!!!

途中からマルクスくんの不憫な生涯に涙涙…

いやぁ~
Hoppeくんいい人



方や京大医学部のDrは…

議論の最中にやってきた運動サークルの署名に協力してた。

彼もいい人だぁ~



てるくんも上回生を前にも堂々とした発言…。

京大カープの将来も明るい(^-^)

今回は兄弟姉妹の神性が輝くゼミでした。


次は金曜には八つ橋哲学ツアーをやります。

またアップしまぁす。
よろしく☆

おたのしみに~ピヨピヨ




人はなぜ笑うのか
人はなぜ笑うのか?こんなこと「なぜ?」っていう問いをぶつけていること自体に意味あるのかと思うんですけど、こないだ英語の授業でそんなテーマの文章を読んだのです。授業では動物行動学的に笑いの意義づけだったんですけど、今日は無神論的な考えから有神論的な考えにパラダイムシフトさせてみんなと考えていけたらと思います。

その英文の内容に書かれていたことをまず紹介します。そこでは、2つのジョークを例に挙げて、笑い話で笑いが起こる条件として①twistがあるオチ(punch line)がある②そのオチによって事態がより深刻さが解消されてこそ笑いが生じると書かれていました。最初あった話の展開を、最後にまったく新しい捉え方で再解釈して、しかもその再解釈が始めの解釈と同等に納得がいくもので、しかも些細な結果に終わるということですね。つまり、飛行機の揺れの原因が最初は単なる気流の問題かと思っていたけど、実はタービンが壊れていた、という再解釈だったら笑えないけど、逆にタービンが壊れたかと思いきや単に乗客が騒いでいただけ、となると笑い話になるということです。

ふむふむ。

で、その英文によると、ある事態が生じても、笑うことによって属している社会集団にその事態が心配するに及ばないことであることを伝えるために笑うのだと。そして、ヒトは進化してゆくにつれて、自分自身にとって不幸なこと、例えば試験に落ちたっていうことがあっても「あはは、落ちちゃったよ」っていうことによって自分自身にその出来事の深刻さを軽減するように自己暗示するために、しょーもないことに対しても笑うようになった、という文章でした。
ここら辺が進化論的ですね。

なんか論理的に説明しているけど、論理性に物言いしたいんじゃなく、論理の問題になったことに衝撃を受けました( -`ω´-)

でも、笑う時はそんなマインドセットで笑わないし、そもそも情の問題じゃないの?別に周りに人がいなくても独りで笑っちゃうときもあるよー。



一応ちょっとだけ調べたんですけど、笑いは人類以前の霊長類からあったみたいですが、社会集団ができて必要に迫られて、しょーがないから笑うようにした とは考えられないです僕。僕は。これからは科学的・有神論的な論調でこの話を展開していこうと思います('ω'*)


医学的には、笑うことによって①コルチゾール値の低下 ②インターロイキン-6 ③ナチュラルキラー(NK)細胞の増加 があるんですって。なんじゃそりゃ。
①のコルチゾールはストレスホルモンともほばれていて、うつ病の解消、糖尿病患者の血糖値を下げる効果があるみたいです。
②のインターロイキン-6によってリウマチが悪化するみたいで、薬では短期間で改善しないものの、笑いによって低下するということが分かっています。
③のナチュラルキラー細胞はがん細胞を殺す働きを持っているのですが、笑いによってNK細胞が活性化するんです。
また、笑いによって副交感神経が活性化し、消化を促進させたり、脳の血液の循環をよくしたりするみたいです。笑う時に涙が出るときがあるのも実は副交感神経が刺激されているからなのです。




ちょっと難しい話になって読む気が失せたあなた!お願いもうちょっとだけ読んで。



要は、なんか笑いは行動学的な進化によりいつか突然人間が笑うようにしたというより、なんか本然的に笑うように創られたんじゃないかと見ることができるんじゃないか、と思います。
歌うときは、笑顔の表情が一番声が通りやすいとも言われますよね。笑うことをシステマイズして人間は創造されたのだと思います。


で、「なるほど笑うことは重要なのかー。じゃあよく笑うようにしよう!アハハ」っていう結論にしたいわけじゃなくて、話を本然の世界にまで飛躍させて、神様が世界や人を創造したのなら、本然の世界では全然笑わないような世界でなく、笑顔が生じる様な世界であったはず。いやメルヘンチックな妄想とかロマンチストの遠吠えとかじゃなくてまじで。じゃないと笑いの効能を付与しないはずですね。だから医学が発達していなくても、病気もあまりなかったんじゃないかなー。
つまり、いつからか人間が笑うようになったんじゃなく、逆に本当はいつも笑顔だったのが、いつからか笑わなくなったのではないか ということが言いたかったんです。
どこかで掛け違いをして 気がつけば一つ余ったボタン。
が今の現状みたいな。わかんないけど。

ただ、ふと思っただけで確信あって書いたわけじゃないんで、みなさんの「笑い」に関する見解も聞かせてください(*´ω`)

文章ばっかりですみませんorz

落書き消し
お元気様ですコロコロコロ助です。最近は雨が多いですね

大分報告が遅れましたが、
先週土曜日は 
落書き消しをしてきましたーっ!


ほんとに遅れた。すんませんorz
しかも私は用事があり不参加^^;


この落書き消しは、「割れ窓理論実践委員会」という名前で活動しておりまして
割れ窓理論がよく分からない人はお母さんに聞くかwikipediaでけんさくだっΣd(`・ω・´)

要するに
京都のまちを美化しながら犯罪を減らす っていうスンポーなのさ!!

今回は西大路四条の高山寺というところに集合して開始★
したそうです。
カープのメンバーだけでなく、街の方々と一緒にやっていきました!
前日の夜は激しい雨で、そりゃあもうお天道様にすがる思いでお祈りなんてしちゃったりしなかったりなんかして
いたそうですが、
当日は雨もやみ、とてもいい感じだったようです◎(  ^^)
以下はメンバーの感想です。


南田創
地道な作業ではあるが、京都に愛着が沸いてくる。また活動を通して、社会の成功者との交流も持っていきたい。二回目の参加だったが、場所は違って新鮮で喜びだった。

そら
"攻"というテーマのもと,主体性をもって臨めたかなとは思う。ただ地域の人に希望を与えるために自分が動くことと,若いメンバーに任せることの難しさを感じて,自分はネギさんたちに上手く教育されてきたんだなぁと実感した。そして,町の人に積極的に声をかけたりゴミを拾うティコさんの姿に希望を感じた。まちを愛していくというのは具体的で創造的なことなんだと気づかされた。次はもっと"何かできることはないか"の発想の範囲を広げて投入したい。


温ちゃん
今まできれいな町だなぁと漠然と思っていた京都がこういう為に生きる人によって整備されていることをおもいました。自分の周りにあるもの、ことにも同じように見えない所で人の為にいきたい思いが投入されているのかもしれないので、もっと環境に対して感謝していきたいと思いました。





528
黄色のジャンパーを着ているのがわたしたち。
ってみんな着てるし。




528 3
Before

528 6
とりゃぁぁうお

528 7
After
スッゲェ☆



528 1
落書き以外にも、不法張り紙も取ってます。


528 5
地域の人と共に


関連するタグ

カテゴリ

フリーエリア

一日1回応援クリック お願いします↑

FC2プロフ

カウンター

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カウンター