京大サークル CARP(原理研究会)
京大公認サークルであるカープ(原理研究会)の公式ブログです。私たちは統一原理という理念を掲げて、周囲に希望を与えます!
05 | 2012/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋下さんのつぶやきのつぶやき (# ̄З ̄) ブツブツ
お元気様です。

とうとう教育実習も終盤です。

母校は非常に人数の少ない学校で、

しかも、中高一貫なので、

なんだか“ファミリー”のような装いです。

ただいま!
(おもわず「ただいま!」と言いたくなるの図)

独特の生暖かい空気…



     蛍火の 生ぬるき灯の

     絶えざれば

     淡彩な青春の思い出




蛍の光はきっと光っては消え、光っては消えするからこそ、

人々の心象に焼きつくんだと思います。

ずっとその光に浴していては、

その価値を感じられなくなってしまう…。

蛍火の…



「お前ら蛍って知っとるかぁ?」と、

はるばる滋賀のご実家から虫かごに蛍をこさえて、

授業へ持って来てくださったのが、

つい昨日のことのようです。



久々の母校…。

とても、楽しいんだけど、

とても、懐かしいんだけど、

ここにずっといることが、

自分自身の成長に、必ずしもいいとは限らない…

と感じもする期間でした。



青春の思い出は、

もしかしたら、

一度きりで、

瞬く間に過ぎるからこそ、

淡白だと感じていた日常にも

「ハッ」とするような鮮烈な印象を残していくのかもしれません。




様々な経験をして、一段落。

局を結ぶっちぃです。

ドヤ顔「ドヤ!」




さて。

今回は題名の通り、橋下さんのつぶやきに関するつぶやきです。

担当していた教科が社会だったこともあり、

母校のある大阪へ向かう電車の中で、

いつものようにtwitterを眺めながら、ふと思ったことです。

(あくまで私見です)




人生長いのです。

時には目標&ゴールだけでなく、

道路わきの道草に目を奪われる瞬間もあっていいではないか!

…的な文章です。

では。






続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

熱い心


最近アツくなってきましたね。

アツいと言ったらどのような字を思い浮かべますか?





熱い、暑い、厚い、篤い・・・





最初の3文字はなんとなく思い浮かべるけど、

篤いってなんやねん。
てなりますよね。

辞典に載っている例文によると、
師の病の篤いことを知った。 主に病気が重いことや容態が悪いことに使われるみたいです。


まあ、それはいいとして、


私が思い浮かべたのはこれです。


熱いです。


いつもは温ちゃんと呼ばれていますが、これからは心は熱く熱っちゃん(アッチャン)で行きます。


熱い男と言えば、この人




peo0911021259000-n1.jpg






松岡修造が思い浮かびます。




修造を知らない人はこの動画を見てもらえればと・・・










一見面白くて熱い人だなあと、そんな感じがしますよね。


けど調べてみるとまた違った一面がありました。。

かなりエリートの家族で、曾祖父は衆議院議員であったり、父は東宝の社長、母は元宝塚歌劇団員、弟も社長。





慶應小学校、中学校、高校に進むもテニスの名門・柳川高校に編入。同高を中退後、渡米。1984年にインターハイを制覇し、1986年に父の反対を押し切りプロへ転向。プロ転向に先立つ1985年のジャパン・オープン・テニス選手権では予選を勝ち上がり本戦出場を果たしています。




その後ウィンブルドンでベスト8まで勝ち進みました。






この姿を見ていると、私たちの知っている松岡修造の姿ではないですよね。




多くの期待があっただろうし、エリートとしての道も用意されていたでしょう。
しかしそれでも自分の道を切り開いていった姿に感動を覚えます。



修造の言葉に


本気になれば自分が変わる!
本気になれば全てが変わる!!




という言葉があります。



なによりも本気で自分の人生に向き合っていたからこそ、人に対して本気で向き合いたいし、本気になれば変われると言うことを伝えたいのではないでしょうか。

最後に、そんな中途半端な気持ちで世界を口にするな。


と修造はいっています。。




世界を変えれるとか、世界の平和を、と言う前に、私たち自身が
本気で世界を思う心、熱い心が必要ですね。




一緒に活動してくれる人大募集
いつでも気軽にどうぞ!!!


連絡の取り方はこちら

↓今日も幸せ☆ぽちっとな


「生」と私
コロ助です。


どうでもいいことなんです。





超どうでもいいことなんですが、






最近、広島に行った教授(カープのメンバーの愛称。学生です)がお土産で「生もみじ」というお菓子を買ってきてくれました。


生もみじ
にしき堂HPより引用


なんだ。「生」って。

生のもみじじゃないことは分かる。もみじ饅頭のことだと思う。



でも、何が生なんだ。
生地は明らかに焼いているし、
外見的にはもみじ饅頭と大差はなかったんですが・・・




つべこべ言わず、食べてみました!







これ、




生やん(´゚д゚`)




なんやねん


生地がもっちりしとるやん。


餅が入ってるの?







しまった、不意をつかれた。
9回裏満塁で直球スローボールだ。


しかし、ここで味の評価をして寄り道をしてはいけない。当初の謎はまだ未解決だ。

なんでなん?


とりあえず、にしき堂に電話で聞いてみました。


「あ、すいません。生もみじってなんで生なのか気になってお電話掛けさせていただきました。」
「はい、ありがとうございます。これは、生菓子のような触感が味わえるから、生もみじと名付けらました。」


゜*。(*´Д`)。*°




ははぁ・・・そういうことか。


もみじ饅頭は生菓子ちゃうん?という疑問なんて一切出てきませんでした。
確かにそうだよな。

こいつ、生を語ることで、

生を与えられたんだ!


やばい。電話で対応してくださった方の御心に添えなくて申し訳ない。

いつものごとく勝手な解釈が入っていく。。。



でも、

もし、これが「死もみじ」とかだったらどうだろう。
つっこみたくて逆に売れそうだけど、やっぱり印象悪いですよね。


生きたもみじ。
生もみじ。




そして、生コロ助。



生もみじから、悟ること。

「生でよかったなぁ。」


生もみじ、
かなりおすすめですヽ( ´¬`)ノ





一緒に活動してくれる人大募集
いつでも気軽にどうぞ!!!


連絡の取り方はこちら

↓今日も幸せ☆ぽちっとな


アイのカタチ。 ~映評「ブラザー・フット」~
お元気様です。

ご無沙汰してます(;´Д`)

教育実習もいよいよ二週目を過ぎ、

残すは後、一週間…。

案外、名残り惜しいもんです。

…ところがどっこい。

台風2 台風一過 

先日の台風で3限終了時で生徒を帰宅させるとなった時には、

童心に返って、内心小躍りしたもんです。



     沸く児童 午後は休校

         師の渋顔 に知る我の 稚(いとけな)きかな



先生方は授業進度を気にしておられましたが…。

教育実習生はまだ学生気分なんでしょうね。

もっと気を引き締めねば(~_~;)






ちなみに、今週は初めて授業も担当しました!

思ったより、大変^^;

黒板

ヒーヒー言いながら通う毎日です。

やはり、何事も“習うより慣れよ”実践が大事ですね。

教育実習とはいえ、生徒からすれば、

同じ授業ですから、手を抜くわけには行きますまい。

臨む姿勢は…

全授業が一番勝ぶっちぃです。


(´(ェ)`)ドヤッ!



さて。

今回は、映評です。

時代遅れの最前線を走る私、

ようやく見ました。

「ブラザーフッド」です。

世界が民主☓共産と、真っ二つに分かれた時代、

歴史の贄となりし、

韓半島…。

同民族間における相克にフォーカスした大作です。

ブログで扱うにはちと重いですが、見てみましょ!




続きを読む

テーマ:文明・文化&思想 - ジャンル:学問・文化・芸術

ハオくん、カナートへ
いやぁ


最近、雨の日が多いですね。






こういう時期って、なんていうんだっけ???








あ、つゆ?「つゆ」っていうんだっけ?








そんなん、つゆ知らず。














( ´゚,_」゚)あらま。










自分で書いてびっくりや(´_`illi)




よし。
今日も冴えてるぞ◎




この前、ハオくんと「うぃんどうしょっぴんぐ」なるものに行ってきました


行き先は京大近くにある大型の店舗の「QANAT洛北店」です。
QANAT
QANAT洛北店。良い写真が取れなかったので、他者のブログより引用


ヤロー2人でパフェ食べた企画もありましたが、今回もやっちまった感の漂うネタです。
あらかじめ言っとくけど。




やるどうき


ぼくはこの日まで「うぃんどうしょっぴんぐ」なるものをしたことがなかったです。


買うつもりないのに、店に行くなよ。って思っていました。


でも、
ぼくは姉が3人いるんですが、女性の方は服を見ていると、買わなくても楽しめていることを知りました。



「うぃんどうしょっぴんぐ」やったことないくせに、

やるまえから悪く言うのは

卑怯だと思います。そんなの、弱虫のすることです。




だから、やりました。



あと、買わなくても楽しめるのなら、寿命が延びそうだったから、やりました。



今回は、ぼくもハオくんも行ったところがない所に行きました。

未知の世界の開拓です。



今思えば、企画段階から企画崩壊の警鐘は鳴っていたのです。





※ちょっと写真が雑です。申し訳ありません。
続きを読む
関連するタグ

カテゴリ

フリーエリア

一日1回応援クリック お願いします↑

FC2プロフ

カウンター

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。