京大サークル CARP(原理研究会)
京大公認サークルであるカープ(原理研究会)の公式ブログです。私たちは統一原理という理念を掲げて、周囲に希望を与えます!
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国研修報告♪ パート2 瞑想のススメ
遅れてすいません。

お待ちかね第二弾です。

…誰も待ってないか(゜_゜>)

実は向こうで取った写真が全部吹っ飛んでしまいまして(-"-)

哀惜の思いを叫ぶっちぃです。



で次回の続きですが…


次に訪れたのはセドナっていうところでした。

ちなみに“セドナ”ってどんな場所か知ってますか?

セドナとはアリゾナ州の一角にある地域で荒涼とした原野を囲むようにある赤茶の岩々…




日本ではちょっとお目にかかれない風景が広がるんですが、

ただの観光地ではないんですって。



…なんでも、“4大ボルテックス”なる非常にスピリチュアルな場所があるんですって。

日本でスピリチュアルな場所と言えば、“恐山”みたいな恐ろしい霊場って感じのイメージを持つと思いますが、

向こうでは“スピリチュアル”ってのは非常にポジティブに捉えられているようで、

昔、原住民族だったインディアンたちは神聖な場所として大切にしていたそうです。

そんな場所で何をやったかというと…







…瞑想。





…何と。

僕自身は霊感とか全くない人なんですけど、一回やってみました。

結果…

有名な霊的な場所ってことで目に見えない“何か”は感じたように思います。

密度の高い空気のような、大きいエネルギーに包まれるような感じでした。

うぅ~ん不思議

実感はあまりないんですけど。

こういった目に見えないものって本当にあるんですかね?

でも、人間はこらいから第六感と読んだり、幽霊なんて言葉を使って、
文字色
目に見えないものを説明しようとしてきましたし、

愛情、友情、絆、信頼、希望、喜び、幸福、感動…

なんていう感じの人間が価値を感じるようなものは物質的でないものも多く、数値化できない目に見えないものばかりです。

また、その後ホーリークロス教会というカトリック系の教会にも行きました。

前回、現地からのレポートにも書いたのですが、日本で言う“借景”的に赤土の岩を背景にしている教会になんだか言葉にできない神聖さを感じました。

人間心を動かされるのは結局“目に見えないもの”なんじゃないでしょうか?

日本ではなんでも数値化、可視化できるものに価値を置く考え方が一般的ですよね?

そんな既存の価値観を見直させられる時間でした。

もうすぐ夏も終わりですね。

目に見えない喪にアプローチする瞑想の時間を持ってみるのもまた一興ではないでしょうか?

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

関連するタグ
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kyotogenken.blog.fc2.com/tb.php/100-ac0f0f8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

フリーエリア

一日1回応援クリック お願いします↑

FC2プロフ

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。