京大サークル CARP(原理研究会)
京大公認サークルであるカープ(原理研究会)の公式ブログです。私たちは統一原理という理念を掲げて、周囲に希望を与えます!
05 | 2017/03 | 06
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本対北朝鮮戦~男子サッカーで感動したこと~
みなさんお元気様です。



昨日はなでしこジャパンが苦しみながらも勝ち点3をもぎ取りましたね。


その試合もなかなかで、いろいろ言いたいことはあるんですが、


今日は、その前日、9月2日に行われた、


男子のW杯3次予選、日本対北朝鮮戦について書きたいと思います。





この試合、見ていた人も多いかもしれませんが、


非常に感動的な内容でした。



日本は前半から押せ押せムード。


がんがん攻めていました。


この前の韓国戦ほどではないけれど、


多彩な攻めで、楽しませてくれました



しかし、点が入らない!!!



全然点が入らないわけです



相手キーパーのファインプレーや、


ディフェンスがここぞ!!というときに体を張って守るんです。


あの必死さと集中力にはただ感服。


ほんと凄かった・・・。






だけど、自分が感動したのは、


後半の得点シーン間際。




この時間帯、日本は北朝鮮ゴールへと攻め込みます。


まさに猛攻。


そしてコーナーキックにつぐコーナーキック。


まさに試合終了間際のビックチャンスなわけです。


しかし、この攻撃もことごとく阻まれてしまいます。



ああ、もうダメか・・・。



そんなふうに思ってしまうような状況。


ああ、ここまでか。悔しい、、、


とか、


もうちょっと落ち着いて蹴っていれば、、、


とか、



なんで俺って情けないんだ、、、


とか、


思ってしまいそうな状況。


事実、試合中、あと数分で試合終了というとき、

シュートを外した選手はうなだれていました。


しかし、


全ての選手が


あきらめているわけではなかった!!!




自分の目に飛び込んできたのは、


そのうなだれる選手を抱き起こし、


まだだ、、、これからだ


とでもいうような雰囲気の選手でした。



その選手は体しか映らなくて誰だったのかは分かりませんでしたが、

それを見て、

「よし、日本代表はあきらめてない。まだ前を見つめているぞ!!!」



と、思いました。



そしてその結果かどうかは分かりませんが、


終了間際に1点を勝ち取りました。


吉田選手の感極まった表情が、

どれだけ感動的な得点であり、

選手達がこの一点を切望していたかをおおいに表していると思います




なにか失敗をしてしまったときに、


悔しがっているのか、落ち込んでいるのか、


それとも、悔しがり、落ち込む前に、

ただゴールに向かって進み続けるのか。



それを見せていただいた試合だったなぁと思います。


いやぁ、感動した!!!








また、一点は恐ろしいものだとも感じた試合でした。


ちょっとしたミスでも、一点取られたらそれで終わり。


どんなにうまくいっていようとも、


一点取った方が勝ちなわけです。




結果を結実させる。


それって本当に恐ろしいことだなぁ。




個人的には、北朝鮮、鄭大世選手の、ゴールを執拗にねらう姿勢に感動しました。



どんな状況からでも


ゴールをねらっていく。


絶対点を入れるんだという執念。



そんな気迫が伝わってきて、


すげぇと思いました。



----------


頑張れ日本!!!

ウズベキスタン戦も応援します!!!

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

関連するタグ
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kyotogenken.blog.fc2.com/tb.php/108-b9ef6a03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

フリーエリア

一日1回応援クリック お願いします↑

FC2プロフ

カウンター

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。