京大サークル CARP(原理研究会)
京大公認サークルであるカープ(原理研究会)の公式ブログです。私たちは統一原理という理念を掲げて、周囲に希望を与えます!
05 | 2017/03 | 06
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋菓子店コアンドル
皆さんこんばんは。

教育実習の大まかな日程も決まり徐々に教壇に立つ自分の姿が思いうかぶっちぃです。

この間映画見ました。

題名は“洋菓子店コアンドル”・・・


田舎から洋菓子職人を目指して地元を離れた元彼を追いかけ、東京へやってきた蒼井優演じる臼場なつめは、その元彼が働いていた洋菓子店コアンドルのケーキの味に心奪われ、その洋菓子店で働くことになる。

その中で が周囲の人と時にぶつかり、時に助けられながら人間的に成熟していく。

決して器用ではない主人公なつめだが、彼女の周囲は彼女の素直真っ直ぐな心に、やがて感化されていく。

と、言う感じ。

邦画らしいほのぼのとした心温まる話でした。

もちろん、ストーリーもいいんだけど、公式HPにもアピールされているように、芳醇な香り風味が伝わるような映像技術”も必見。

Yuka+s+Camera+143_convert_20110906005319_convert_20110906005722.jpg

↑誰かの誕生日にCARPのメンバーが作ってくれたケーキ
注※映画とは関係ありません。


人間の心は目に見えないけれど、食べ物を始めとして様々な“モノ”に思いを込めて贈るというのは心を表現する一つの方法なのかもしれませんね。

個人的には主人公である蒼井優の演技相変わらずうまかったなぁ(゜゜)(。。)ウンウン

蒼井優は田舎出身の方言キャラが多いですけどやっぱり都会にない愚直さの中に見られるような純粋さあるいは純朴さを前面に出した演技が秀逸ですね。

ところで、先にも書いた“素直さ”“まっすぐな心”っていうのは最近若者の間から減っているような気がします。

今日も教育実習のお願いに母校に来訪したのですが、お世話になった先生に「最近は、若者をダメにしてしまうような世の中やからな…。負けずに頑張ってな。応援してます。」と励ましの言葉を賜りました。

何かを追い求めるよりも、理想を描くよりも、理知的に将来を計算し、現実の枠にとらわれた“小さくまとまっている”若者がふえているような…。

もちろん、将来を見据えていくことは大切ですが、時に大胆に、時に劇的な生き方をしたいものです。

映画の話からえらいそれましたね\(゜ロ\)(/ロ゜)/エライコッチャ

なにはともあれ『洋菓子店コアンドル』面白かったですよー。

オススメです。

是非、ご覧あれ♪

テーマ:映像・アニメーション - ジャンル:学問・文化・芸術

関連するタグ
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kyotogenken.blog.fc2.com/tb.php/110-48eb3416
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

フリーエリア

一日1回応援クリック お願いします↑

FC2プロフ

カウンター

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。