京大サークル CARP(原理研究会)
京大公認サークルであるカープ(原理研究会)の公式ブログです。私たちは統一原理という理念を掲げて、周囲に希望を与えます!
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

おくりびと。
皆さんこんばんわ。

最近は寝る時間を最も尊ぶっちぃです。

私つい最近になってようやく“おくりびと”を見ました。

初公開されて丸二年ぐらい経つんですね。

いやぁ(゜-゜)時代遅れ。


私個人の評価は非常に高かったです。

まぁ外国の方から見ても非常に面白かったでしょうね。

亡骸にも生前の愛着を感じる日本人らしい発想が非常によくあらわされた作品だと思います。

海外、特にキリスト教文化圏では、死後再び復活するっていう思想があるために、そのまま土葬するのが一般的みたいです。

つまり、そういった人からみれば、わざわざ化粧させて火葬するという日本人にとってごくありふれた光景が不思議に見えるかもしれない。


(@_@;)マ、マイク日本人はわざわざメイクしてから火葬するらしいけど、燃やしてしまったらどうやって復活するの!?

(^-^)いや。ジェニー日本にはキリスト教の“復活”って概念があまりないのさ。

(゜_゜>)へー。死んだらどうなると思ってるんだろう。

(^O^)たぶん、仏教の輪廻転生っていう考え方や、無宗教で死んだらそのままなくなっちゃうなんて考えの人が多いんじゃないかな。

(+o+)そうなんだぁー。世界にはいろんな文化を持った国があるのね。


こんな文化理解の場になるかもしれない。

もちろん、ならないかもしれないけれど。

ところで、日本には「死ぬ」を言い換える言葉がたくさんあるそうな。

辞書で引くと…

死ぬ、逝く、身罷る、亡くなる、息を引き取る、永眠する、往生する、散る、没す、絶命するetc…

辞書を引いただけで、相当な数が出てくる。

言葉というものは不思議なもので、人間が必要だと感じるものだけを言語化するらしい。

たとえば、感情豊かな韓国人は感情を表現する言葉がたくさんあるそうで、

留学していた先輩に聞いてみると日本語の“悲しい”という言葉にも8種類!!!ぐらいあるそうです。

これは韓国人が自らの感じる感情を表現することを非常に重要だと感じてきたということだと考えられます。

日本語でよく表現の数が多いと言われるワードは“わたし”ですね。

世界中探しても“俺、うち、拙者、ボク…”なんて一人称をこれだけ持ってる言語はでしょう。

まぁこれらは自分が好きだからというよりは、

話す相手との関係性を自分の自称の中にも込めるという非常に繊細な姿勢の表れなんでしょうね。


こういった見方からすると、“死ぬ”という言葉を沢山持った日本人はどういう精神性を持っているでしょうか…。

ぜひ皆さまも考えて下さいな。

そして、答えを教えて下さい。(^○^)

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

関連するタグ
コメント
私、僕、お父さん、俺・・・。
日本語には一人称がたくさんあるという話でしたが、これは日本人のアイデンティティ論にも通じるようです。
西洋は、絶対的な存在である神と私の関係で私を定義するけれど、日本人は、周囲の人との関係で”私”を定義する。だから、こどもの前では「お父さんはね」と言い、友人の前では「俺」と言うかもしれないし、公の場では「わたし」と言う。そうやって、周囲との関係で、その場での「わたし」を定義している。
このへんはKondoさんの『Crafting Selves』という論文が詳しいです。英語でむずかしいかもしれないですが、外国で育った日系の彼女が、日本社会で暮らしながら感じたアイデンテティ論がおもしろいですよ。
参考までにm(_ _)m
[2011/09/10 23:47] URL | popy #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kyotogenken.blog.fc2.com/tb.php/112-f61cd71b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

フリーエリア

一日1回応援クリック お願いします↑

FC2プロフ

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カウンター