京大サークル CARP(原理研究会)
京大公認サークルであるカープ(原理研究会)の公式ブログです。私たちは統一原理という理念を掲げて、周囲に希望を与えます!
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原研代表インタビュー~熱い思いを持ったプロ集団へ~
みなさん、お元気様です!!!


今回から、新企画が始まることとなりました。


題して、

Interviews of CARP members


この企画、
京大カープメンバーへのインタビューを通して、
メンバーが考えていることや今後のビジョン、
サークルの進む方向性などを明らかにしていこう
というものです。



今回はその第一弾




京大CARP代表である、コロ助さん(ニックネーム)に
お話を聞きました。


DSC00245.jpg





-----
インタビュアーH(以下:H):今日は、京都大学CARPの代表(通称、原研代表)である、コロ助さんをお迎えしております。どうぞよろしくお願いします。


代表(以下:代):よろしくお願いします。


H:コロ助さんは、代表になってからどれぐらいになるんですか?


代:だいたい一年ぐらいですね。2回生の後期、ちょうど去年の今ぐらいに代表になりました。



H:これまでの期間を振り返ってどうですか?


代:最初は、プレッシャーがとても大きかったです。期待されているということを感じながらも、何をすればいいのかが全然分かりませんでした。「代表」という言葉だけが頭にあって、非常に不安が大きかったです。しかし、代表を務めていく中で、徐々に自分自身の中に積み上がっていくものを感じながら、少しづつ強くなっていきました。



H:この期間の中で、「成長した」と思うことはありますか?


代:主人意識が強くなりました。これまでは、何か良くない現状、ある意味「誰かがなんとかしなくちゃならない現状」を見たときに、「誰かやってくれないかな」というところがありました。しかし、今では、「自分が何とかしたい」という思いが、自然に湧いてくるようになりました。これは、先輩に、「お前が変わらないと何も変わらないぞ」と言われたことが大きかったです。今後も、サークルのことを思える主人になっていきたいと思います。



H:代表が思い描く、理想の京都大学CARP像について教えてください。


代:やっぱり、希望を与えることができる集団になりたいです。この人達はちょっと違う、この人達について行きたい、と思わせることができる集団。そのためにも、一人一人が喜びに溢れていて、希望を胸に抱いていて、未来に向かって確信を持って進んでいる、そんな集団でありたいと思います。
結局、一番大切なのは、一人一人が「やりたい!!!」と思っているかどうかだと思うんです。ひとりひとりが、エネルギーに溢れていて、芯を持っていて、互いに刺激し合う、そんなプロ集団がいいですね。



H:ところで渉外(※)のほうはうまく進んでいますか?


代:そうですね。大学職員さんに話をしたり、連絡を取ったりはしています。ただ、しっかり話ができているかといえばそうではないです。職員さんもあまり原理研究会のことを知らなかったりしますので。ただ、こちらが持っている思いを繰り返し伝えていくことが重要だと思います。



H:それでは、最後に、原研代表からひとこと


代:やっぱり世の中情熱だと思います。情熱を持っている人には心惹かれるもの。そんな人を目指して頑張っていきたいです。



H:ありがとうございました。




【インタビュアー感想】
笑顔が素敵な原研代表インタビュー中もにこにこした表情で答えてくれました。

若くして原研代表になり、先輩達がいる中で活動していくことに苦労もあったことと思いますが、そういうなかで成長されてきたのだということを感じました。

まだまだ成長段階のコロ助さん。持ち前のお茶目さを活かしつつ、頑張って欲しいと思います。



DSC00896.jpg




※渉外・・・実のところ、カープは現在、社会から認められている団体とは言えません。カープに反対している方々もいて、ネット上にも反対情報があると思います。

反対している人たちがいるということは、やはり、自分たちの中に、変わっていかなければならない点があるということを意味していると思います。

そこで、反対している方々と対話を進め、改善すべきところは改善し、また、自分たちの取り組みも発信し、実際の現状を知っていただこうということで、渉外活動というものをしています。
詳細は、また別記事で書きます。


リンク
渉外活動に関して
CARPに反対する人たちのこと

テーマ:希望 - ジャンル:学校・教育

関連するタグ
コメント
No title
あんたらキャンパスで若い子狙って勧誘しとるやろ。
聞いたら京大生でもないしわけわからん2人組で、
アンケートとかいいながら無理やり自分らのアジトに連れていこうとしてるらしいな。
一番いい改善点を教えてやる。(1)おまえらのサークルがカルトでないなら正々堂々と「原理研究会という宗教団体です」と名乗って、ボランティアサークルなどとしょうもない嘘つかんで勧誘しろ。それもできない弱虫卑怯者集団が社会の貢献を語ろうなど片腹痛いわ。「原理研究会」に自信もてないのか?正々堂々とやれ。(2)人んちのアパートまでくるな。迷惑千万じゃ。(3)宗教勧誘行為は迷惑。京大キャンパスに入ってくんな。やるなら敷地外でやれよ。次見たら不法侵入で通報するからな。
[2011/10/10 12:27] URL | あほか #jYTVg54g [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kyotogenken.blog.fc2.com/tb.php/139-ade5922a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

フリーエリア

一日1回応援クリック お願いします↑

FC2プロフ

カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。