京大サークル CARP(原理研究会)
京大公認サークルであるカープ(原理研究会)の公式ブログです。私たちは統一原理という理念を掲げて、周囲に希望を与えます!
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親心

お元気様です。


今日、高野川沿いでのほほんと読書をしていたら、



ある親子を目撃しました。

DSC00908.jpg






その親子、

お父さんと、女の子(3歳ぐらい?)の2人組でした。



上流の方からやってきたと思うと、


私が座っているベンチの前あたりで子どもが立ち止まって、


川にある飛び石のほうを見つめています。




そして、こどもの足のすぐ先には、

川へと向かう、川沿いの斜面が続いています。


そちらへ向かおうとする子ども、


ちょっと危ない!と思う私、

そして、私は、近くにいるお父さんが、

子どもに「ダメだよ」といって、

止めるのかと思っていました。



しかし、


そのお父さんがとった行動は、


子どもに「ダメだよ」ということを言って

行動を止めるのではなくて、

多少不安げながらも、

子どもよりも一歩斜面の側、

すなわち、

もしも子どもが転んだ時に、

すぐに助けてあげられる(支えてあげられる)位置に立って、

優しく子どもを見守るということだったのです。



結局、子どもは、飛び石に対する好奇心を持ちながらも、

もう一歩、斜面のほうに向かうと危ないという感覚を持ったのか、

斜面の上のところで立ち止まりましたが、


優しく子どもを見守るお父さんの姿に愛を感じました。





親にとってみれば、早めに止めた方が楽だったかもしれません。


だけど、子どもの好きなようにやらせて優しく見守ってあげていた。

そういう姿が、「なんかいいなぁ」と思いました。







その後、そのお父さんは、

子どもを抱きかかえて

飛び石の方へと下りていきました。



女の子は笑顔。






いや~、幸せな昼下がりでした。。。

DSC00912.jpg


テーマ:最近の出来事 - ジャンル:日記

関連するタグ
コメント
No title
こういう家族愛の溢れる話は大好きですv-398
幸せな気持ちになりましたv-353
[2011/10/11 19:16] URL | こまち #- [ 編集 ]

No title
なんだかホクホクする話ですね。

心温まって一日出発できそうです。
[2011/10/11 09:03] URL | ぶっちぃ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kyotogenken.blog.fc2.com/tb.php/159-d09ec1c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

フリーエリア

一日1回応援クリック お願いします↑

FC2プロフ

カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。