京大サークル CARP(原理研究会)
京大公認サークルであるカープ(原理研究会)の公式ブログです。私たちは統一原理という理念を掲げて、周囲に希望を与えます!
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『勝つための論文の書き方』


さーて、そろそろ論文を書こうかな…なんて思っているそこのあなた!!!



必見です!!!




なんと本日は、

勝つための論文の書き方』という本を紹介します。



鹿島茂『勝つための論文の書き方』:Amazon






勝つための論文の書き方』と聞くと、

なんだか燃えますね(笑)


なんか勝てそうだし、なんか勝ちたい!!!



人ってやっぱり勝負ごとに燃える生き物なんですかね?





それはさておき、論文を書いていない人にとっても、この本は必見だと思います。



なぜなら、この本のなかでは、論文の書き方を指導するという形をとりながら、

世の中を生きていく上において普遍的に必要となってくることを教えてくださっているからです。


しかもとっても簡単で、とっつきやすい文章で。



だから、ほんとーーーーに、ちょこっとした時間で読むことができます。


(新書なので、ページ数は200ちょっとです。)





まずは、この本は、

論理的思考の面白さに触れながら、良い論文、面白い論文とは何か、

という話に進んでいきます。



そして、論文指導とは結局、問の立て方を教えることなんだとし、


問題設定の仕方から丁寧に解説をしていき、


そこから資料の集め方、論文の組み立て方へと移っていきます。






わたくし、楽しい人生を送ろうと思ったら、

主体的に生きていくことがすごく必要なのではないかと思います。


そして、主体的に生きていくには、

世の中のことに何らかの問題を設定して、

そして、それを解決していくような生き方ってすごく楽しいような気がする。


この問題は何でもよくって、

たとえば、料理を作るときに、もっと楽しく料理を作るにはどうしたらいいか、ということを考えてみたり、

一つの作業をもっと効率よくやるにはどうしたらいいかということを考えてみる。


そして実際に、「こうやったらいいんじゃないか?」ということをやってみる。

そうしてできたときはすごくうれしいし、

できなかったときは残念だけど、その結果からさらに創意工夫がまれてくる。



自分はそんな生き方にすごく喜びを感じます。




この本が推奨しているのはまさにそのような生き方で、

じぶんで問題を設定し、それを解決していこうというものです。



やっぱり、言われた通りのことをやったり、決められたことどうりをするのって、結構苦痛です。

じっさい、産業革命が起きて、その後、経営学の科学的管理法が生まれて、

流れ作業による単調な超単純作業がはじまったとき、

あまりの単調さに、精神に異常をきたす人が結構いたみたいです。


同じことを繰り返しやるって結構苦痛ですよね。

だけど、そこに創意工夫が含まれたらやる気がわいてくる。


楽しくなってくる。



自分はいつまでも、

そうやって創意工夫をしながら、

なんらかを発展させていく生き方っていうのを生涯していきたいなぁ。



なーんてことを思わされました。



そして、

この本を読みながら、

この本の著者である、

鹿島さんも、

そんな人生を生きてきたのかな?と思いました。




楽しい読書の時間をありがとうございました。。。


テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ

関連するタグ
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kyotogenken.blog.fc2.com/tb.php/166-902b3d8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

フリーエリア

一日1回応援クリック お願いします↑

FC2プロフ

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。