京大サークル CARP(原理研究会)
京大公認サークルであるカープ(原理研究会)の公式ブログです。私たちは統一原理という理念を掲げて、周囲に希望を与えます!
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表現力を磨こう!!!~すごい編part2~

皆さんお元気様です!!!


今回は、


表現力を磨こう!!!~すごい編part2~』


ということで、またもや『すごい』の同義語とその使い方について見ていきます。

前回の記事はこちら

『表現力を磨こう!!!~すごい編~』




今回もすごいの言い換え表現がたくさん出てきます。


今回登場するのは、こんな言葉達です。


猛烈 ・ すさまじい ・ 厳しい ・ 激甚 ・ 痛烈 ・ きつい ・ 酷烈 ・ 劇甚 ・ 甚大 ・ 激烈 ・ 物凄い ・ 峻烈 ・ 甚だしい ・ 苛烈 ・ 深刻 ・ 厳烈 ・ むごい ・ 大変 ・ 恐ろしい ・ ひどい ・ 激切 ・ 激しい ・ 苛辣 ・ 酷い ・ とんでもない



なんだか「やばそうな」言葉達ですね。



それではLasson


まずは、野球での解説。

勢いの強い打球が飛んで行った際の解説者のコメントです。



まず、ノーマルは、


((カキーン!!!))

すごい打球!!!」


…なんだかどうすごいんだか迫力に欠けてしまいますね。


お次は、
「痛烈な打球!!!」


…これは普通によく言われてますね。



そして、
「ひどい打球!!!」


…なんか、あきれるほどよわっちくて、絶対ヒットにならないような打球か、もしくは、守備の人に大けがをさせるような打球をイメージさせられます。


そして、
「とんでもない打球!!!」


…これは怪物なみの選手から飛び出す打球でしょう。ドカベンとかいわきとかH2のひでちゃんとか…





あえて今回は野球の場面をLessonに使いましたが、

上記の言葉を見て、東日本大震災による被害を思い浮かべた人も多かったのではないでしょうか。



その被害は、激甚とも甚大とも表現されましたし、すさまじく、そしてむごいものであったかもしれないし、その被害は深刻といてもあまりあるほどに深刻さでした。



言葉で表せない感情もある。

言葉では言い表せないほどの悲しみがある。

きっと今もそんな思いを抱えている方々がいるのではないかと思うのです。



人の情を言葉で表すのって結構大変なことかもしれない。

だけど、言葉が人と人をつないで、心を癒していくこともあると思うのです。



まあ、言葉に表さないで、寄り添っているだけでも意味があることもあると思うのですが…。



それではまた次回!!!

テーマ:言語・Linguisitcs - ジャンル:学校・教育

関連するタグ
コメント

「すごい」も奥深い… すごいですね(笑)
確かに「言葉」に表すことで始まることも多いですね。自分も苦手ですが。。
[2011/11/04 17:48] URL | yoh! #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kyotogenken.blog.fc2.com/tb.php/174-b912c934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

フリーエリア

一日1回応援クリック お願いします↑

FC2プロフ

カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。