京大サークル CARP(原理研究会)
京大公認サークルであるカープ(原理研究会)の公式ブログです。私たちは統一原理という理念を掲げて、周囲に希望を与えます!
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

【定例研】第3回京大カープ定例研
お元気さまです。

もうすぐNFですね。

各サ-クルが準備に従事するこの時期ですが、11月14日の月曜日に第3回定例研を行いました。

今回の発表はプチやつがてる、かもも-がDrと教授でした。



第2回 定例研

第1回 定例研




プチやつは「被教育者の理想像」ということで、教育を受けた人はどうなっていくことが目指されるのか

という教育のまさにゴ-ルに当たる内容の統一思想的見解を共有した後、

「幼児、少年、青年各年代においてどのような教育が考えられるか。具体的に考察せよ。」

という問いを中心に3グル-プに分かれてディスカッションしました。

子供の性差についてまで言及した細かい考察を加えたグル-プや、

実体験に即して理想の教育を提案したグル-プなど、学部・専門科目を超えた議論ができました。



かもも-では、

教授が“物理学を愛する者”と題して、アインシュタインの「相対性理論」を面白おかしく発表してくれました。

精神と時の部屋が存在するとすれば…

という設定で、考察してあるあたりは“京大らしさ”前回でした。

定例研様子



Drは専門の医療の中でも「緊急医療」という医療倫理的な見地での議論を展開してくれました。

有事の事態が発生すれば、より多くの人々を救うためには一種の犠牲は否定できない…。

では、その犠牲はだれが担うのか。

そこには選択する人の価値観が強く反映されるんですね。

普段はなかなか意識しないことですが、自分が一体何を重要なものとして生きているのか再確認させられました。


どうでもいいことですけど、京都CARPのメンバーのニックネームって面白いですね。
Professorと医者…(*^_^*)笑”


次回は12月5日の月曜日に行う予定です。

また、詳しくは近日お伝えいたします。

寒い日が続きますが、皆さんお元気で(*^^)v



===
サークルの紹介はこちら
京都大学CARP(原理研究会)とは

活動の紹介はこちら
活動紹介

連絡を取りたい方はこちら
連絡の取り方

☆一緒に活動したい人大募集中!!!まずはご連絡を☆

テーマ:学習 - ジャンル:学校・教育

関連するタグ
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kyotogenken.blog.fc2.com/tb.php/197-3b7aa61f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

フリーエリア

一日1回応援クリック お願いします↑

FC2プロフ

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カウンター