京大サークル CARP(原理研究会)
京大公認サークルであるカープ(原理研究会)の公式ブログです。私たちは統一原理という理念を掲げて、周囲に希望を与えます!
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回 定例研
お元気様です。

2011年12月5日18:30~

京大4共308にて第四回定例研が開催されました。

後期から本格的に始まった定例研究会ですが、徐々に

発表の姿勢、質の向上が見られるのではないかと思います。

次回までの定例研はこちら(^_^)/

第三回定例研

第二回定例研

第一回定例研

第四回定例研①



では、報告しまぁす。




発表の流れは
1部 プチ八ツ
“統一教育論から見た従来の教育観”   発表者 ぶっちぃ

2部 かももー
“日本教育史”                 発表者 そら

“なぜ今林業なのか?”           発表者 アーサー

プチ八ツでは従来の様々な思想家や社会体制、教育家がどのような教育観を持っていたのかを

被教育者の理想像

被教育者の定義

教育の方法・課程

という三段の要素に分けて分析してみました。

“理想”→“現実”→“現実から理想へと至るプロセス”

みたいな分け方ですね。



かももーの方が発表者の個性あふれる魅力的なプレゼンでした。

そらの「日本教育史」の発表では、現在の日本における教育の問題点を教育史の変遷を見る中で

何が欠けてしまったのか、これからは何が必要なのか考察するという作りでした。


アーサーの「なぜ今林業なのか?」の発表では林業というなじみのない分野が

いかに私たちの生活の基礎となっているかを論じたのちに、日本における林業の問題点を

アーサー自身の熱意を込めて発表してくれました。



年明けからは新しい目標やビジョンをもって再始動したいと思っています。

こんなテーマで話し合いたい!

こんな発表したい!

という方は是非ご一報ください。

これから京都大学CARP京大原理研究会)をよろしくお願いします。


By ぶっちぃ
関連するタグ
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kyotogenken.blog.fc2.com/tb.php/224-81d29cd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

フリーエリア

一日1回応援クリック お願いします↑

FC2プロフ

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。