京大サークル CARP(原理研究会)
京大公認サークルであるカープ(原理研究会)の公式ブログです。私たちは統一原理という理念を掲げて、周囲に希望を与えます!
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しい食事はどのようにして決まるのか
最近、食に対するこだわりが出てきた。



なんでかというと、

ちょっと研究で食に関することをやっていたり、

ついている先生がやたらグルメだったり、

授業の中で和菓子が取り上げられたり、

お茶にこだわりたいという話をしていたら、

やたらいいお茶を買ってきてもらったりしたからだ。




さて、そんなこんなで、お金を出さないと食べられないものってあるんだな~

ということに今さらながら気づいたり、

やっぱりおいしいものを食べると喜びが大きいなぁと感じたりしているんです。




これは統一思想に書いてあることだけれど、

人は、真善美を求め、その欲求は肉欲を上回る。

この真善美を求める心、これにしたがってこそ人間的生活といえる。



おいしいものを求める心は、きっと美なるものを求める心なんだろうなぁ。






それはさておき、最近感じることだが、人はおいしいかどうかをどのように判断しているのだろうか。いったいどのような評価指標を使っているのか、これははなはだ疑問である。


そして、もしかしたら皆さんも経験があるかもしれないが、おいしいものを食べたとしても、それがおいしいかどうか、そしてどんな味だと表現したらいいかが分からないような体験をしたことがないだろうか?自分はそれが最近よくある。それはきっと、そのものに対する評価指標を持ち合わせていないからだろう。






おそらく、それを判断できるようになるには、経験をたくさん重ねるしかない。経験をたくさん重ねて、自分の中に判断指標を形成していくしかないのである。そして、これはおいしいとか、これはまずいとか、これはまったりしているとか、これは渋みが…とか、言い表せるようになるしかないのではないだろうか。



そして、さらに最近大切だと思ってきたのは、それを食べる際の場所だったり、雰囲気だったり、気分といった要素である。



だって、何をおいしいと感じるかって、その時の気分だったり、何と一緒に食べるかによってだいぶ変わってくると思う。さらにいえば、まずいと思ったものにさえ、何らかの特徴があるわけで、もしかしたらそのまずいと思った特徴でさえ、場合によっては素晴らしいものだと感じうる場合があるのではないかと思うわけだ。



ある場面ではおしいく感じられなかったとしても、ある場面ではおいしく感じられるかもしれない。
例えば、しっけてしまったおせんべいを食べて、「うわっ湿気てる」と思う場合もあれば、それを食べて、昔そういえば、こんな湿気たお菓子を友人と食べて「うえっ」とかいいながら食べたなぁなんて記憶がよみがえれば、非常においしく食べられるのではないかと思うのです。




そんなこんなで、最近私は、何かものを食べ、「あれ、なんか感動しないな」と思ったとき、
「それじゃあ、これで感動するには、いつ、どんな場面で、何と一緒に、どんな気分で、そして誰と一緒に食べたら感動できるようになるのかな?」と考えるようにしています。だって、今食べたものも、どこかにおいて最高の価値を発揮できるはずだから。



統一原理の中に、美しい言葉、「主管」というものがあります。
主管とは、「愛によって対象の価値を最大限引き出してあげること」。


わたしも、一つ一つのもの、そして一人一人の人、すべての存在の価値を、最大限引き出してあげられるような、
そんな人になりたいと思います。




さて、最後に、これはどこかで聞いた話ですが、
食において求めるものには三段階があるらしい。


一段階目は量。

二段階目は質。

三段階目は誰と食べるか。




一段階目から順番にあがっていくそうです。


わたしはいま、質の段階???


でも、確かに誰と食べるかって重要で、

一人で食べるより、誰かと食べたほうがおいしい。。。




もしかしたら食事も、誰かと誰かが喜びながら食べている、

そんな姿を見ながら一番喜ぶのかもしれませんね。




さて、そんなこんなで、
明日も一日、真善美を求め、
自分自身も周りのものも最高の価値を発揮できるように頑張っていくぞ!!!



By Hoppe
関連するタグ
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kyotogenken.blog.fc2.com/tb.php/236-7f87e4ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

フリーエリア

一日1回応援クリック お願いします↑

FC2プロフ

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。