京大サークル CARP(原理研究会)
京大公認サークルであるカープ(原理研究会)の公式ブログです。私たちは統一原理という理念を掲げて、周囲に希望を与えます!
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

親も知ったる“親知らず”
私事で恐縮ですが…

本日、歯医者に行ってきました。

年末から痛みを発していた奥歯を見てもらうと…

5496199697_731f748a85_m.jpg

案の定、いわゆる“親不知(おやしらず)”ですわ。

歯医者さんの指示によりガッツリ二本抜歯してきました。

ところで、みなさんはなぜ“親不知”というか知ってますか?










“親不知”とは人間を初めとする類人猿全般に存在する最も奥に生えてくる歯で、

語源は思春期から20歳以上になってから生えてくるため、子供はすでに独り立ちしており、親がその存在を知らないからという説と

対応する乳歯が存在しないことから“対応する乳歯がない=親知らず”との説があるそうです。

Wikipedia:親知らず

結構最近の人は親知らずがいがんで生えてくるらしく、ほとんどの場合抜歯しないといけないそうです。

ちなみに、俗に言う“親不知”とは歯科医の間では上顎・下顎第三大臼歯を合わせていう言葉だそうです。

しかし、なんでこの第三大臼歯は生えてくるんでしょうね?

疑問に思って歯医者さんに聞いてみると、昔は必要だったけれど食生活の変化等で顎が細くなり第三大臼歯の生える空間がなくなってしまったという説があるそうです。

確かに、最近日本でもファーストフードが流行ってきたからなぁ…

黄色人種は一般に黒人・白人と比べて顎が小さく、こういった症例が出やすいそうですが、

今まで、小顔ながらも菜食中心だったゆえに確保されていた“親不知”が生えるスペースは失われつつあるようです。



人間の持つ文化が人間の身体に及ぼす影響は、思いのほか大きいみたいですね。


たたずまいの美学 - 日本人の身体技法 (2011-09-22T00:00:00.000)たたずまいの美学 - 日本人の身体技法 (2011-09-22T00:00:00.000)
(2011/09/22)
矢田部 英正

商品詳細を見る


矢田部英正氏によれば、立ち振る舞いは各人の属する文化に非常に深く根ざすそうです。

だから、日本人と欧米人、さらにはアフリカの原住民の方々とは詳しく見ていくとその“立ち方”、“座り方”、“歩き方”に至るまで大きく異なります。

アメリカ人は肩がこらないといいますが、日本人の肩こりはこういった立居振る舞いから生じているのかもしれませんね。

私もこの本まだ読破できてはいないんですが、面白いです。

日本の文化に関心がある方はどうぞ(V)o¥o(V)フォフォフォ…



ぶっちぃ






テーマ:ひとりごと - ジャンル:学問・文化・芸術

関連するタグ
コメント
痛…
ちゃんと他のマジメな記事も読んでますが、なんとなく古傷の痛むような記事だったので、思わずコメント

痛みは、体の不調を知らせる重要な信号。
みなさんも無理せず、体を大切に頑張って下さいね。
[2012/02/06 22:44] URL | #ywzWHC6M [ 編集 ]

歯歯歯( ´艸`)
ちゃんと
歯磨きしろよい(*^-^)ノ
[2012/02/02 23:20] URL | 四男 #- [ 編集 ]

No title
親知らずは上下にあるので本来はその一組がそろっていたみたいですね。

ただ、“昔は~”のくだりは文明が発達するさらに前のことみたいですから、復古することを望むよりは完全に退化して無くなったほうが現代人にはいいかもしれないですね。

そもそも、そこまでしっかりと噛み続けないといけなかった理由の一つに、調理法の貧しさがあると思います。
生の草を消化しようと思ったら牛みたく絶えず噛み続けないと消化できないと思うのですが、現代人が消費する食品はほとんどが火を通して“噛む”必要の少ないものが多いですから…。

そういえば、“かまなくても口の中でとろけます~”というグルメリポーターのコメントを時々耳にします。
そういった食感は直接的な“旨味”と同義ではないと思うのですが、ひょっとしたら、昔は“噛む必要がない食べれるもの”=“希少価値が高くありがたいもの”という単純な思い込みがあったのかもしれませんね。

噛むという行為と食事がここまで文化的に深いとは…
人間の“生”に直接関係する営為ですからある意味で“人間最高文化”の一つが“食”なのかもしれませんね。

今度は“衣”や“住”についても考察を加えようと思います。
素晴らしいインスピレーションをありがとうKOROSUKE!!!
(*^^)v
[2012/01/19 16:34] URL | ぶっちぃ #- [ 編集 ]

No title
>今まで、小顔ながらも菜食中心だったゆえに確保されていた“親不知”が生えるスペースは失われつつあるようです。

ほぇー
昔は野菜を食べるために親不知も使っていたんですね!ってことは親不知と噛み合わせられる歯も昔はあったのかな・・・?
菜食文化を取り戻して、親不知復古運動を!(爆
[2012/01/17 14:15] URL | kororosuke #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kyotogenken.blog.fc2.com/tb.php/255-c128a4bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

フリーエリア

一日1回応援クリック お願いします↑

FC2プロフ

カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カウンター