京大サークル CARP(原理研究会)
京大公認サークルであるカープ(原理研究会)の公式ブログです。私たちは統一原理という理念を掲げて、周囲に希望を与えます!
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開拓精神
最近、テスト勉強をしていて思うのは、「なんでこんなこと思いついたんだろう?」ってことです。

僕は理学部なんで、「○○の定理」「○○の方程式」(○○には人名が入ります)というのをよく見かけるのですが、

「何考えていてそんなこと思いつくの?」

って思う時があります。ありますよね?

え?ありませんか?


けっこう有名な例としては、有機化学者ケクレがベンゼンの構造式を発見した例。
ベンゼン 
当時、C6 H6 なんていう物質がどうやって構成されているのか、化学者の誰もが頭を悩ませていたらしい。

僕の聞いた話では、ケクレさんは、6匹の猿がそれぞれの尻尾を手でつないでいる夢を見て、この構造を思いついたとか。


ベンゼンの構造を考えて悩み苦しんでいた他の化学者もそのことを聞いた時、呆気にとられたでしょう。



僕だったら、そんな夢見てもベンゼン環まで考えが至らないだろう。



そんな未知の世界を開拓していく者たちの

知られざるエピソードをご紹介します!!


※ここで書かれている内容は、他のどの文献にも載っていない情報です。








①タコ
みなさんはタコ好きですか?

今ではタコも食卓に並べられて久しいですが、



冷静に考えればあんなグロテスクな生き物を最初に食べようと思った人はどんなにか勇敢だったろうか?



中世ヨーロッパでは、タコは海の男たちから怪物として危険視されていたようです。


ハチ


出会ったら最後、八つ裂きにされてタコスミで調理されておいしく食べられるという。

「人間など天地がひっくり返っても勝てねぇ」らしい。おぉ恐ろしい。




しかし、海の男たちを守るべく、ピョートル大帝がバルチック艦隊率いて勇敢にもタコに挑んでいった!

そして、激闘の末、タコはスミ切れになってしまった・・・






タコ「ハァハァ…タコスミがなくなった限り、俺はもう丸腰だ。煮るなり焼くなり好きにしてくれ。」

ピョートル「煮て食べれるんですか!?」

タコ「あぁ。焼いてもおいしいぞ。」



激闘の末の焼ダコがいかにおいしかったことでしょうか・・・


みなさんもタコを食べる時は、このような歴史の重みを感じていただけたら、涙が出て来ることでしょう。





②「人」っていう字
みなさん、緊張した時に落ち着くために何をしていますか?

日本では「人」という字を手に書いて食べると、緊張が解けるという言い伝えが今でも残っています。



僕は完全にプラシーボ効果だと思っていたのですが、これが今でも語り継がれているのには、次のような歴史があったからなのです。





江戸時代、殿のご飯の毒見役をしていた彦丸。

殿様のおいしいご飯をいただけるのだが、いつ殺されるか分からず、不安で飯の味も分からない。

そんな憂鬱さから逃れるために、いつも彦丸は食前に鎮静剤を飲んでいた。




ある日、戦が起こった。

殿は「早く毒見をして飯を食わせてたもー!!」とせがんでいる。だが、うっかりしたことに鎮静剤が切れてしまった!



こんな日に限って・・・どうする彦丸!!?


殿は急いでおられるし、食べたら死ぬかもしれない恐怖で気が動転してしまいそうな彦丸。

鎮静剤の代わりになるものは何かないか!?




藁をもつかむ思いで、手に「人」という字を書いて食べてみた。

「お、案外ウマイでござるな!」


彦丸はその時、初めて「ウマイ」を実感し、緊張から解放されたのであった・・・





どうだったでしょうか?

僕も、前人未到の道をゆく開拓者たちの知られざるストーリーを知るたびに、感動でむせぶ毎日です。

みなさんが当たり前のように使っている物も、それが生まれるまでにどれだけの苦労を注がれたのかを知ることで、枯れた人生もラベンダーのようなかぐわしさを放つことでしょう




一緒に活動してくれる人大募集
いつでも気軽にどうぞ!!!

連絡の取り方はこちら

↓今日も幸せ☆ぽちっとな
関連するタグ
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kyotogenken.blog.fc2.com/tb.php/258-3ff3bc62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

フリーエリア

一日1回応援クリック お願いします↑

FC2プロフ

カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。