京大サークル CARP(原理研究会)
京大公認サークルであるカープ(原理研究会)の公式ブログです。私たちは統一原理という理念を掲げて、周囲に希望を与えます!
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Filter Bubble ~インターネットのパーソナライズ化がもたらす弊害~ 2
お待たせいたしました。

先日に引き続き、Filter Bubbleについてお話しいたします。


前回は、インターネットサービスの多くが、私たちのインターネット上での行動を観察し、その情報に基づいて広告をカスタマイズしているというお話をしました。
個人情報を勝手に収集することの是非については、本筋から外れるため割愛します。

ただ、この問題を除けば、私たちにこれといって不利益があるというわけではなさそうです。
むしろ、自分が必要としているサービスや商品の広告が優先的に表示されるため、便利な機能といえるでしょう。


しかし、このようなカスタマイズが、検索結果に対しても行われていることを知っている方はあまり多くないのではないでしょうか?


これまで私は、Googleの“ページランク”に基づく検索結果は公平性の非常に高いものであるから、その検索結果は大いに信頼できるものであると思ってきました。
しかしながら、いつの間にか、検索結果までもがGoogleのアルゴリズムによって恣意的に選択されていたのです。
(注釈:デフォルトではカスタマイズがオンになっておりますが、オフにすることも可能です。そのための手順は、後ほど記します)



このことについて、問題点を分かりやすくするために具体例を挙げます。
(取り上げる検索結果は一例であり、筆者の検索結果とは異なります)


Kさんはジャンクフードが大好きです。
ファーストフード店やスイーツショップといったお店を回り、色々と食べ比べをしています。

噂のお店や隠れた名店を探すため、Kさんはインターネットを活用しています。
スイーツの専門サイトや、口コミを集めたサイト、SNSなどを通して様々な情報を得ています。

ある時Kさんは、大学の講義で「気候の経年変動と果実生産高の関連について、特定の地域を例にしてまとめよ」というレポート課題を出されました。

もちろん、頼みの綱はGoogle先生。
ボクだって、ネットがなければ課題なんてできないゆとりですもの!

まずは、果物の名前でググってみましょう。
「りんご 青森」

・青森県産りんご~産地直送!鮮度の高い通信販売ならXXX~
・青森産リンゴの本格スイーツ
・青森県産のりんごを用いた本格料理 XX賞を受賞した新感覚料理!

・・・レポートの役に立ちそうなサイトではないですね。

「青森 気候 りんご」

・XX農園 贈答用青森リンゴ
・青森りんご~健康食品としての果実あれこれ
・「りんご 寒冷地」のタグがついた質問 XX質問集

うぐ、質問集じゃ参考文献にならないし、レポートに書けないよ~
回答のリンク先はもうみんな切れてるし(´Д⊂ヽ

Wikipedia リンゴ

Wikipediaのコピペはもちろん、引用文献としても認められないから、脚注から・・・

ちょっとー!!こっちもリンク切ればっかりじゃないのっ!
役に立ちそうなページで、リンク生きてるのなんて難しい論文くらいしかないじゃないっ!(2012年2月14日現在)


このように、紆余曲折を経ることになります。

もし、Kさんがまじめな生徒であったならば、「気候 りんご」でGoogle Scholar検索し、有用な論文をいくつも見つけることができたことでしょう。
しかし、ジャンクフードにかまけた不真面目な大学生活を送っていたため、Google Scholarの存在を知りませんでした。
そもそも論文を読んでまでレポートをきっちり仕上げようと思っていなかったため、無駄にネットを徘徊するという徒労に何時間もかけてしまいました。


他にも、このような事例が考えられます
家族間でPCを共有しており、うっかり旦那さんがログアウトせずにPCを放置してしまった場合などです。
これをそのまま奥さんが検索に使い、検索結果が自分が使用するときと比べて大きく異なることに疑問を覚えます。
そこで、旦那さんが奥さんに隠していた諸々の後ろめたい趣味がばれたりすることもあるでしょう。
もちろん、その逆も然りです。


この例を検索ではなく、現実世界に当てはめたらどうでしょう。

先のジャンクフードを例に挙げます。
ジャンクフード大好きなKさんに対し、Kさんの母親は
「そんなのばっかり食べてないで、バランス良い食事を取りなさい!」
と常々注意しています。
また、家庭の食卓には栄養価が高く、色とりどりな料理が並びます。
そのため、Kさんは健康的に生きてきました。


しかし、食事の提供者が母親でなく、Googleだったらどうでしょう。
Googleは、
「Kさんはジャンクフードが大好きだから、ジャンクフードを優先的に与えよう」
「健康的な食事には興味ないようだし、三度の飯もジャンクフードにしちゃおう」
こうなります。

こうなってしまえば、Kさんに健康的な食事を提供してくれる人はいません。
コミュニケーションをつかさどるfacebookは、「健康的な食事を取らなきゃだめだよ!」とお節介を焼く友人は彼にとって必要のない、と勝手に判断し、彼らとのコミュニケーションの場を剥奪してしまいます。

こうして、Kさんは健康的な食事を食べる機会はおろか、そういう食事を勧めてくれる人との交流さえ失ってしまいました。
Kさんは健康的な食事に興味がなかったため、自分の身の回りから栄養価の高い料理やそれに関する情報が消えていることに気が付きませんでした。
そうして、ジャンクフードばかりを食べる日々を続け、若くして生活習慣病にかかってしまいました。


極端な例と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、これはネット上ではすでに起こっていることです。
面と向かって人を触れ合う生活を楽しんでいれば、あまり大きな問題にはならないかもしれません。
しかし、ネットに依存した生活をしている人にとっては、人間関係すらも、アルゴリズムによって自動的に“清算”されてしまうのです。

これが、Filter Bubbleの正体です。


例があまり適当ではなかったかもしれませんが、Filter Bubbleがどのようなものか、お分かりいただけたでしょうか。


次回は、Filter Bubbleが実際にもたらしている問題などについて、お伝えしたいと思います!
前回の予告時点では今回書く予定でしたが、どうにも長くなってしまいましたので。


最後に、Googleによる検索のカスタマイズを防ぐ方法をお伝えしたいと思います。

http://support.google.com/accounts/bin/topic.py?hl=ja&topic=14153
ここでは、Googleが検索結果のカスタマイズについて説明しています。
カスタマイズがどのようなものか、プライバシーに対する配慮、カスタマイズを無効にする方法などが掲載されておりますので、ご一読をお勧めいたします。

http://support.google.com/accounts/bin/topic.py?hl=ja&topic=14148
こちらでは、ウェブ履歴について説明しています。この履歴がカスタマイズに使用されています。

ウェブ履歴についての説明は上記のリンク先にゆだねますが、これを無効にする方法のみお伝えします。
これを無効にすることで、カスタマイズがある程度解消されます。

https://www.google.com/history/
このリンク先でログインしていただき、「一時停止」および「ウェブ履歴をすべて削除する」をクリックすればOKです。

まだ日本語環境では対応していない「パーソナル検索」という機能もあるようです。
導入がいつになるかはわかりませんので、ときどきGoogleのトップページ右上の歯車印をクリックし、検索設定についてチェックするとよいかと思います。

(文責:多惠)



---

一緒に活動してくれる人大募集
いつでも気軽にどうぞ!!!


連絡の取り方はこちら

↓今日も幸せ☆ぽちっとな


関連するタグ
コメント
No title
以前、「電子書籍ってなぁに?」という記事でセレンディピティという情報獲得能力の減少という視点から、情報の電子化による弊害を指摘しましたが、世の中は多くの価値観を持った人が思い思いに生きています。

複雑系の世界を理解していこうと思えば、こういった情報の偏りは実際の世界認識とは逆に足かせにしかなりません。

ほしい情報が明らかにわかっていれば、合理的で向いてますけどね。

次回記事期待してまぁす☆
[2012/02/16 00:03] URL | ぶっちぃ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kyotogenken.blog.fc2.com/tb.php/283-67b39760
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

フリーエリア

一日1回応援クリック お願いします↑

FC2プロフ

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。