京大サークル CARP(原理研究会)
京大公認サークルであるカープ(原理研究会)の公式ブログです。私たちは統一原理という理念を掲げて、周囲に希望を与えます!
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都のお土産

みなさんこんにちは。


突然ですが、

みなさんは京都に来たとき、

どんなお土産を買いますか?

今回は、おすすめみやげの紹介です。


この記事は、わたくしHoppeが数年間京都に住んでいて、

その間に見たり聞いたり、

実際に買ったり食べたりしたお土産を紹介していきます。



ほんとうにおいしいかどうかは

食べてみてからのお楽しみです。



八つ橋

いろんなメーカーがありますが、
一番好きなのは聖護院八つ橋。

http://www.shogoin.co.jp/

理由はなんとなく。
なんだかパッケージが好きです。

ただ、みんなでワイワイ楽しむとなると、
西尾八つ橋の様々な味の八つ橋が楽しいかも。

http://www.8284.co.jp/products/annama.html


季節ごとにいろんな味があって、

しかも5個入り250円とお手軽!!!

味は、塩、抹茶、夏みかん、チョコバナナ、さくら、焼きいもなどなど。


これは楽しめそうですね。

この間は、八つ橋の味をあてるゲームをしました。



販売店はいろいろなところにあります。

京都駅でも売っているし、

京大の近くでは銀閣寺のあたりとか、

あとは本店が京大病院の近くにあります。

バス停で言うと、京大病院前とか、熊野神社前のあたりです。

(東山丸太町のちょっと北)。



京ばあむ

最近人気の京ばあむ。

バウムクーヘン自体の色もきれいですが、

パッケージも素敵です。

http://www.otabe.co.jp/item/aki/baum.html



洋風のお土産として喜ばれそう。

値段は1050円から。

8日ほど持ちますのでお土産にも最適ですね。



金平糖

京大あたりから京都駅に出るには、

206号系統というバスに乗ると便利なのですが、

百万遍という京大北西の交差点あたりに来ると、

バスの中で、

「金平糖の緑寿庵清水にはこちらのバス停が便利です」

というアナウンスが流れます。


金平糖はきれいなので、

お土産にもいいのでは?


ちなみに自分は、

ここでは買ったことないのでわからないですが、

すごく有名なお店です。

http://www.konpeito.co.jp/eigyou.html



阿闍梨餅

これで「あじゃりもち」って読みます。

満月というお店の商品です。


もちもちしたお饅頭のようなもので、

どうやら最近大人気みたいです。


自分もこの間、

家族に買って帰ったら喜ばれました。


http://www.ajyarimochi.com/


場所は京大の近く。

また、金平糖の緑寿庵清水のすこし北にあります。

地図
http://g.co/maps/v42md


一個105円なんで、たくさん買えます(笑)



出町ふたばの豆大福



出町柳という、京大の最寄駅のちかくにある

ふたばというお店。

ここはいつみても大行列。


だけど、店員さんたちがてきぱきしているので、

すぐ買えます。


人気は豆大福で、

自分も買ったことがあります。


たしかにおいし~。


地図
http://r.tabelog.com/kyoto/A2603/A260302/26001520/dtlmap/


値段は一個160円だったような…。

学生にはたくさんは買えないかな(笑)

あと、消費期限がその日のうちだったような気がするので、

お土産にする場合はその日のうちにわたせるように!!!



千寿せんべい


このお菓子は初めて食べた時感動しましたね。

http://www.kogetsu.com/online/detail/index.php?i_id=12

洋風の味で、

バターの香りがしたような…。

せんべいというよりクッキー。

バターサンド?みたいな感じです。


かなり前に食べたっきりで、

うろ覚えですが…。


日持ちしますし、

京都駅でも買えますし、

値段は8枚で1050円。



お勧めです。

見た目、高級感もあります。




雲龍


じつはこの間の記事で、

うまい棒スライサーが入っていた箱は

白雲竜の箱です(笑)

この間の記事


雲龍は、和菓子で、

簡単に言ったらあんこのかたまり(笑)

だけどこれがおいしい!!!


しかも断面には龍の図が!!!

http://www.kyogashi.co.jp/a-2-1.html

今年にぴったりなお土産ですね。

販売場所はこちら。
http://www.kyogashi.co.jp/b-index.html

値段は1棹1500円。



一保堂のお茶


京都といったら宇治茶もいいですね~。

有名なお茶の取扱店としては、

一保堂さんがあります。

場所
http://www.ippodo-tea.co.jp/shop/kyoto.html



ここは、店頭でお茶を売っているんですが、

どんなお茶を選んだらいいのか相談にのってくれますし、

いれかたまで教えてもらえます。


しかも、お店に行くと一杯のお茶を出してくれるのですが、

そのおいしいこと。


同じ茶葉でもなかなかあの味は出ません。

きっといれかたがすごくいいんでしょうね。


お店の隣には、喫茶店があって、

しかもそのお店は、

お茶を自分で入れるお店。


つまり、

いれるところから自分で、というコンセプトのお店です。


最近はペットボトルのお茶で、

まったく同じ味のお茶が出回っていますが、

じぶんでお茶を出すと毎回味が違っていいもの。

また、人に出してあげても、

いれている最中に話がはずみます。


安いものでは100g500円ぐらいからあります。

高いのは50g5000円します(←1回分1000円!!!)。

ただ、高いのは高いのでほんとうにおいしい!!!

そのぶんいれ方は難しいですが。。。


個人的には、お店での店員さんとのやり取りが好きです。

いろいろ教えてもらえてうれしいです(笑)



菱花びら餅


これはお土産かな?

この間学校で、先生が、

京都の人はお正月にこのお菓子を食べるのだと言っていました。

そこで、自分も年末にこのお菓子を買って、

正月に食べるぞ!!!と思っていましたが、

耐え切れずに年末に食べました(笑)


Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%B1%E8%91%A9%E9%A4%85


あいだにゴボウとミソがはさまっているので、

ちょっとしょっぱくてこりこりした食感。


でもおいしくってお茶によくあいました!!!

こういう、京都ならではのものも、

京都の人と仲良くなったら知ることができるかもしれませんね。






さて、今回はこんなところで終了!!!


知れば知るほど奥深い京都!!!

もっともっと楽しみまくりたいぜ!!!





一緒に活動してくれる人大募集
いつでも気軽にどうぞ!!!


連絡の取り方はこちら

↓今日も幸せ☆ぽちっとな

関連するタグ
コメント
No title
おぉ!
Mr.阿闍梨餅(^_^)/
そして、雲竜先生!!

阿闍梨もちは一見どら焼き風のお菓子ですが、実際には餅のような触感でもちもち(*^^)v

うまひー。

雲竜は少し甘いけれど渋い緑茶と一緒に食べれば、鬼に金棒、サトシにピカチュウ、のび太にドラえもん状態です。

「雲竜」はわが母も小さい頃からよく食べておったそうな…。
…時代を超えて親しまれるのには、味以外にも何か理由があるんでしょうか?
[2012/02/25 01:08] URL | ぶっちぃ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kyotogenken.blog.fc2.com/tb.php/288-697a6435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

フリーエリア

一日1回応援クリック お願いします↑

FC2プロフ

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。