京大サークル CARP(原理研究会)
京大公認サークルであるカープ(原理研究会)の公式ブログです。私たちは統一原理という理念を掲げて、周囲に希望を与えます!
05 | 2017/03 | 06
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京大探検団の京大探検!!!~生協の人気メニュー~
京大探検団の京大探検!!!

今回は、京大生協の人気メニューについてです。



生協の人気メニューについてはかつて一回書きました。

実践知と贅肉のつけ方~京大探検団番外編~

しかし、それ以来になっていましたね。




人気メニューについて考えてみる

はてさて、人気メニューって何なんだろう。

実は、この記事を書く前に、

生協食堂の人気メニューを計3回ほど生協に聞きに行っています。

(やることはちゃんとやる京大探検団!!!)



しかしながらいずれも不発。

一回目は食堂に直接行ったものの、

責任者不在。



2回目は責任者の方がいらっしゃる時間帯に行ったものの、

ここでは分からないので生協本部へ行ってくれとのこと。

その日が土曜日だったので、

日を改めて本部に行ったものの、

食堂担当者が皆出払っていて話が聞けない、

とのことでした。




こういうことに出くわしながら、

私はある疑問を持つようになりました。

それは、

「果たして生協食堂メニューの人気ランキングは必要なのか」

とうことです。



飲食店に人気メニューランキングはあるのか?

私が生協本部に聞きに行った時の質問は、

生協食堂の人気メニューって、公に公表されていますか?もしそうなら教えていただきたいのですが…」

というものでした。

そして、もし公になっていなくとも、

教えていただけるのならば教えていただいて、

許可をもらった上でこのブログに載せようと思っていました。



しかしながら、

よくよく考えてみると、

そもそも生協さんにとって人気メニューを作るメリットってあるのだろうか、

という考えに行きつきました。



本屋さんやパン屋さんでは、

「これが今一番売れてます」

表記が結構見られますが、

飲食店ではどうでしょう。

私の印象としては、

あまり見受けないような気がします。



この違いはどこにあるのでしょうか。



飲食店と本屋さん、パン屋さんの違い

これを検証するために、

あるお店が

人気ランキングを公表した時の

店側にとってとお客さんにとっての

メリットとデメリットを考えてみましょう。



□店側にとってのメリット
・ランキングを出すことで、ランキングに入った商品の売り上げが上がる
・プロモーションの役割を果たす
・店でいいものが認知される為、客がリピーターになりやすい

□お客さんにとってのメリット
・商品を選択する際の判断指標になる
・商品を認知するきっかけになる
・ランキングに入っている商品を選ぶことで失敗しにくい

■店側にとってのデメリット
・ランキングに入ったものばかりが売れて、他のものが売れなくなる
・売れ過ぎによる材料や商品調達の困難さ

■お客さんにとってのデメリット
・ランキング以外の商品に目が行きにくくなる




ざっと思いついたものだけ書きました。



で、ネットで調べてみたけれど、

やっぱり飲食店の人気メニューランキングは、

その企業が発表していることは少ないようだ。


マクドナルドもサイゼリヤも、

他の調査機関が調べているランキングなら出てきたけれど…。



きっとこれは、

ランキングはネタにはなっても、

その企業があえて公表したとしても、

あまりメリットがでかくないと言えそうだ。


一番売れているものが一番人気だとは言えないし、

企業戦略上、売りたいものがあるかもしれないし、

客側としても、

やっぱ食事ぐらい食いたいもんを食いたいのだろう。

だからランキングは影響力が小さいのかもしれない。




本屋にランキングがあるのは、

お客さんに興味を持ってもらうためや、

日本人の、右に倣え精神を利用した販売の可能性が…。



これは個人の感覚だけど、

右に倣え精神は、

食べ物よりも本の時により発揮されるような気がする。



また、本は毎日たくさん発行されているので、

選ぶ側にとっても、たくさんの本の中から読む本を選びやすくなるだろう。



パン屋さんの場合はどうだろう。

パン屋さんの場合は、

リピーターを作ることが結構大切なんじゃないかと思える。



個人的考えでは、パン屋さんは第一印象が大切だと思う。

一回行って、おいしかったらまた行くが、

そうでも無かったら他のパン屋に行く。

それぐらいパン屋さんてたくさんある。



そこで、第一印象を作る一番初めの買い物の時に、

そのお店にとって一番の自信作を選んでもらう必要がある。

それを食べてもらって、リピーターになってもらおうという魂胆である。



「うちはすべてのメニューに力入れて作ってますからそんなこと考えていませんよ」

と言われるかもしれないが、

パン屋さんはどんどん新メニューを出しているイメージがある。



そのなかで、不人気なメニューも出るだろう。

そういうものに1回目のお客さんがぶち当たってしまうよりは、

人気のあるものに当たってほしいものだ。




それにみなさんも、よほど好きな種類のパンがない限り、

始めて行くお店では1番人気を選ばないだろうか?

自分は、そのお店がどういうお店なのかを知るのに一番いい方法は、

そのお店の一番人気を知ることだと思っているので、

よくそうする。

そういう点で、パン屋さんのランキングは嬉しい。





今回はなんだかんだでめちゃくちゃ長くなってしまったので、

次回につづくこととします。





一緒に活動してくれる人大募集
いつでも気軽にどうぞ!!!


連絡の取り方はこちら

↓今日も幸せ☆ぽちっとな

関連するタグ
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kyotogenken.blog.fc2.com/tb.php/300-170c6750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

フリーエリア

一日1回応援クリック お願いします↑

FC2プロフ

カウンター

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。