京大サークル CARP(原理研究会)
京大公認サークルであるカープ(原理研究会)の公式ブログです。私たちは統一原理という理念を掲げて、周囲に希望を与えます!
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

“ニライカナイ”ってなんじゃらほい ~映評「ニライカナイからの手紙」~
今年は“春一番”が吹かなかったそうですね。

春一番

異常気象のせいでしょうか?

いわゆる“風物詩”と呼ばれるものがなくなってしまうのはいつの時代も物悲しいものです。

三寒四温と言いますから風には気を付けてお過ごしくださいね。

…ん? 

僕は平気かって?

はい。

わたしは大丈ぶっちぃです。



美しくにキマったところで本題に入ります。

先日、「ニライカナイからの手紙」という映画を見ました。








ニライカナイからの手紙 [DVD]ニライカナイからの手紙 [DVD]
(2006/01/24)
蒼井優、平良進 他

商品詳細を見る


ニライカナイ”…

なんだか不思議な音感ですね。

これ実は沖縄や奄美大島などで使われている方言で平たく言えば黄泉の国みたいな感じですかね。

現地の人によると人の魂はニライカナイからやってきて、

死後、ニライカナイへと戻り、再び生きている人々の守護神となって戻ってくる…。

そんな風に信じられてきたそうです。

不思議な言い伝えですが、この物語はこの生死観を利用してうまく描いています。

確かにストーリー自体は少し「ありきたり」な感じ。

でも、都会の雑踏や込み入った町並みと

透き通った海を有する沖縄の竹富島のという

竹富島

強烈なコントラストの中で、

現代人が忘れてしまった“純朴さ”、“純粋さ”、“純真さ”を絶妙に描いていると思います。

それはまるで、絵画のように。


ありきたりなストーリーをありきたりと感じさせない演技力。

その抑揚はまるで、歌や詩のように。


また、主人公・風希(蒼井優)が生業にしようとする写真家という職業も、

“見えるもの”から“見えないもの”を映し出そうとするように

この映画も、“目に見える”手紙からニライカナイという世界からの

“目に見えない”想いが伝わってくるようです。



私たちが住む世界も見えるもので構成されているようで、

背後にはそれを作り出す人の見えない“こころ”や“想い”によって成り立っているんでしょうね。

もちろん、風希のようにそれを素直に受け入れられない時もある。

時にその“想い”を疑ってみたくなる時もある。

苛立ち、第三者にあたってみる時もある。

でも、きっとそこには私たちがどんなことをしても変わらない“想い”が残っているんでしょう。



“ことば”というものを通じてひととひとが

時間と空間を超えてこころを通わす…。

そんな“ことば”の大切さを見直させられた映画です。



ぶっちぃおすすめ度

星4つ ★★★★☆

一緒に活動してくれる人大募集
いつでも気軽にどうぞ!!!


連絡の取り方はこちら

↓今日も幸せ☆ぽちっとな


テーマ:邦画 - ジャンル:映画

関連するタグ
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kyotogenken.blog.fc2.com/tb.php/303-c4995318
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【“ニライカナイ”ってなんじゃらほい】

今年は“春一番”が吹かなかったそうですね。異常気象のせいでしょうか?いわゆる“風物詩”と呼ばれるものがなくなってしまうのはいつの時代も物悲しいものです。三寒四温と言いま...
[2012/03/29 10:11] まとめwoネタ速suru

カテゴリ

フリーエリア

一日1回応援クリック お願いします↑

FC2プロフ

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カウンター