京大サークル CARP(原理研究会)
京大公認サークルであるカープ(原理研究会)の公式ブログです。私たちは統一原理という理念を掲げて、周囲に希望を与えます!
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

To be Quiet! ~映評「クワイエットルームへようこそ」~
ポカポカ。

ひなたぼっこ

という文字をこの時期に聞くと暖かいイメージですね。

ところがどっこい。


ポカポカ

ケンカ

ケンカのシーンで用いられると殴打されているイメージですね。


人間どのようにそれをとらえるかはその人次第。

できるだけ前向きでありたい…

どうもおなじみポジティぶっちぃです。



そんな私の目指す人生観とは裏腹な「クワイエットルームへようこそ」という映画を見ました。

ひぇ~(・_・;)







クワイエットルームにようこそ 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD]クワイエットルームにようこそ 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD]
(2008/03/19)
りょう、内田有紀 他

商品詳細を見る


元は小説だそうです。


クワイエットルームにようこそクワイエットルームにようこそ
(2005/12)
松尾 スズキ

商品詳細を見る


なんだか不思議なストーリーでした。

精神病棟でのお話なんですが、“狂気”を扱った映像はいろいろありますが、

私の知る限りでは、その“狂気性”を描こうとした奇妙・奇怪なものが多いように思います。

でも、この「クワイエットルームにようこそ」では、

そんな不思議な空間の中に見出される人間味というか、

非日常の中で見出される日常的な感情にフォーカスしているように思いました。


まぁ。

あんまり、理想や希望を描いた映画ではないですが、私の志す教員の世界でも

精神疾患を患って退職あるいは休職している人が多発しているとか。(文科省調べ)

精神的な病はもはや日本の病理の中心になりつつあります。


皆さんの周りには困ったとき、苦しいとき、助けてくれる人はいますか?

そして、私でしか助けてあげられない人がいますか?

「“人”という字は人と人が助け合っている様だ。」

なんて話をよく聞きますが、

実際には歩いている人を横から形をなぞっただけだという反論を聞いたことがありますが、

よくよく考えると右足と左足がバランスを取り合って初めて歩くことができるのであって、

助け合いを表現しているのには違いがないのでは?と思ったりします。




統一原理よれば、「あらゆる存在は相対的関係によって存在してる」とします。

要は男性がいて初めて女性がいて、

あなたがいて初めて私があるのと同様に、

私がいて初めてあなたがいるってことだそうです。

家族2

人間生まれた時から一人では生きていくことはできませんし、

きっと私がいなければ生きていけない人があなたの周りにもいるはずです。


そう考えると、周りの人に少しやさしくなれそうです。


ぶっちぃおすすめ度

星2つ ★★☆☆☆



一緒に活動してくれる人大募集
いつでも気軽にどうぞ!!!


連絡の取り方はこちら

↓今日も幸せ☆ぽちっとな

テーマ:映画★★★★★レビュー - ジャンル:映画

関連するタグ
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kyotogenken.blog.fc2.com/tb.php/305-b06d937f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

フリーエリア

一日1回応援クリック お願いします↑

FC2プロフ

カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。