京大サークル CARP(原理研究会)
京大公認サークルであるカープ(原理研究会)の公式ブログです。私たちは統一原理という理念を掲げて、周囲に希望を与えます!
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有用と美の狭間 ~品評 ボールペン~
皆さんおはようございます。

昨日は全国的にあいにくの雨模様でしたね。

加茂川

この雨でせっかくのさくらも散ってしまったんでしょうか?

“散るさくら 残るさくらも 散るさくら”

…映画“男たちの大和”で中村獅童扮する内田守二等兵層が戦艦大和に搭乗する直前に、

反町隆史扮する森脇庄八二等主計兵曹と会話する中で出てくる俳句である。

散ってしまうからこそ、美しい。

儚さ故の、短さ故の、弱さ故の美学。

うぅん。

さくらが本格的な春を呼ぶっちぃです。



久々のアップです。

今まで、書評・映評と書いてきましたが、今回は変わったことをやってみます。

“品評”…っていうんですかね?

テーマはボールペンです。

フォッフォッ(V)o¥o(V)フォッフォ…






皆さんはボールペンと聞くとどんなものを思い出しますか?

japan

こういう感じのんですかね。

日本のボールペンはすごく製品のクォリティーが高いので有名です。

しかも、製品が良いのに加えて信じられない安さ!!!



…別にそれを否定するつもりはないんですが、

ボールペンは本当に、安くて、書きやすければそれでいいんでしょうか?



イギリスでは日本と同じように、雨が多く傘が必需品なんだそうですが、

日本と違って、ビニール傘という使い捨て商品はないそうな。

代々、親や親族から傘を譲り渡していくそうです。

もちろん、ハイクォリティー&リーズナブルもいいですよ。

素晴らしい価値だと思います。

でも、そうではない価値もあっていいのではないでしょうか。

そこで見てみようというのが海外の有名ボールペンたち。


一つ目。

Lamy


これはLAMYのサファリという製品ですね。

ドイツで1930年に始まった会社です。

ドイツらしい力強いデザイン。

特に握る個所は手にジャストフィットします。

その形状からは迫力だけでなく、繊細さを兼ね備えた美しさが感じられます。


次いで、こちら

カランダッシュ

カランダッシュ

カランダッシュは1924年に始まった会社です。

ボールペン本体の形状が六角柱になっているのが特徴。

その形状から、ロシア語で“鉛筆”を意味するカランダッシュと命名されています。

もちろん単なる鉛筆ではありません。

コチラは先ほどの製品と比べると金属製ゆえに重厚な造り。

また、この力強い書き味。

いいですねぇ~。


三つ目。

PARKER

CARPER(カーパー:(俗称)カープに所属している人)ではないですよ。

PARKERです。

HPで自ら“高級”と歌っているあたり何とも貫録を感じますな。

持った時の存在感が圧倒的。

なめらかな書き味の中に、気品を感じます。


最後に大西洋を越えて…

CROSS

場所はヨーロッパからアメリカへ。

CROSSです。

ヨーロッパが美麗な装飾をもってその存在を誇示するのに対して、

こちらはアメリカらしい機能美が感じられますね。

まるで、ジョブズの遺作i-Phoneやi-Padのように…。

無駄のないデザインに力強いインク。

おすすめの一品です。





余談ですが、

先日、級友への贈り物を買いにお店に出かけた際に、

店員さんにいろいろと質問すると、

イギリスの王家はPARKERを、アメリカのホワイトハウスではCROSSを愛用しているそうです。

エリザベス女王のPARKERとオバマ大統領のCROSS,あなたはどちらをお選びでしょうか。


100円ショップで3本100円、10本100円が当たり前のボールペンですが、

何でもかんでも使い捨てにするのではなく、

長く大切に使うそ言う文化もあっていいのでは?と思ったりします。

“古くより 花も心も 筆も書も 散れども紡ぐ 糸のごときに”

(昔から、花に人が心を寄せて後の世に想いを語り継いできたように、

書をもたらす筆(ボールペン)自体も糸のように、後代に受け渡していく…

こんなのも、なんだか素敵ですね。)


一緒に活動してくれる人大募集
いつでも気軽にどうぞ!!!


連絡の取り方はこちら

↓今日も幸せ☆ぽちっとな












テーマ:インテリア・雑貨 - ジャンル:趣味・実用

関連するタグ
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kyotogenken.blog.fc2.com/tb.php/315-65178650
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

フリーエリア

一日1回応援クリック お願いします↑

FC2プロフ

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。