京大サークル CARP(原理研究会)
京大公認サークルであるカープ(原理研究会)の公式ブログです。私たちは統一原理という理念を掲げて、周囲に希望を与えます!
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

う め か よ ぉ ~書評「うめめ」「うめ版」~
皆さんこんにちわ。

へへへ。

へへへぇ。

ヽ(^。^)ノ

ご機嫌ご機嫌。

なんか無性に楽しいときってありませんか?

はっぴぃ♪

らっきぃ♪

…なんか今日はテンションが高い…

なんでかわからんけど、

そんな朝は紅茶でしょ!!!

ティータイム

Let's tea time!!

ラベンダー、ローズマリーにバラ、ミント。

ペパーミント、レモングラス…

さわやかな朝はハーぶっちぃです。

( ̄ー+ ̄) ドヤッ!





本日紹介するのは…

梅佳代さんの写真集。

「うめ版」と「うめめ」。

なんじゃそりゃ。

(*´m`)ムフフ

では、いってみよ~!





じゃじゃじゃぁ~ん。


うめめうめめ
(2006/09/04)
梅 佳代

商品詳細を見る


うめ版 新明解国語辞典×梅佳代うめ版 新明解国語辞典×梅佳代
(2007/07)
新明解国語
辞典、梅 佳代 他

商品詳細を見る


私が初めて写真家梅佳代さんと出会ったのは

一冊目の「うめめ」。

予備校時代にとある喫茶店においてあるのを発見。

一緒にお店を訪れた友人をしり目に

「この写真集やべぇ~」

「うめかよ天才やな」

「センスがやばぃ」

と中学生のような語彙力で大絶賛した記憶があります。

すると、数か月後、

その時一緒に喫茶店へ行った友人が

わざわざ私の誕生日の日に

彼女の作品「うめ版」をくれるという…

感涙(ノДT)アゥゥ

「友よぉ~」

はい。

友人との美談も

コーヒーと受験のほろ苦さも

思い出の詰まった2冊です。

ティータイム2

「うめめ」の方は

彼女の感性と笑いを引寄せる独特の雰囲気によって生まれた

文字通り“日常の面白おかしい一瞬を切り取った”面白さがポイント。

一番のお気に入りは表紙の

じゃがりこの中身を全部落しちゃった女の子(男の子?)の写真です。

なんかニヤニヤしちゃいません?



一方、「うめ版」の方は

彼女が撮りためた「おもしろ写真」に


新明解国語辞典 第七版新明解国語辞典 第七版
(2011/12/01)
山田 忠雄、 他

商品詳細を見る


に出てくる項目を当てはめていく

という変わった趣向を凝らしたもの。

おすすめは彼女の妹が着物姿で

大好きなおじいちゃん(当時92)と映っている「愛情」

愛情 梅佳代

あいじょう【愛情】[夫婦・親子・恋人などが]相手を自分にとってかけがえの無い存在としていとおしく思い、また相手からもそのように思われたいと願う、本能的な心情。[広義では生有るものを大切にかわいがる気持も含む]

という項目と

絵にかいたような「くやしい」というこの写真

くやしい 梅佳代

くやしい 【悔しい】(形)自分の受けた挫折感・敗北感・屈辱感・などに対して、そのままあきらめることが出来ず、どうにかしてもう一度りっぱに やり遂げてみたい(相手を見返してやりたい)という気持に駆られる様子だ。[表記] 「口惜しい」とも書く。


横にはそれぞれそれを思わせる言葉が添えてあります。

むふふ。

梅佳代の魅力はその写真に納まりません。

(参照は→コチラ:情熱大陸'07.1.14放送「梅佳代」)

彼女が切り取る場面の面白さや感性ももちろんですが、

それ以上に、そういった場面にふさわしい人の表情を引き出す

彼女のパーソナリティが一層写真に個性を添えている感じがします。

YouTubeをご覧になった方はわかると思いますが、

彼女…

“変人”です(笑)

こういった人を「天真爛漫」というんでしょうか?

「将来の夢とかあんまないです」

「写真で食べていきたいと思ったことないです」

なんて発言は

就職活動に奔走する大学生には「?」な

生き方かもしれませんが、

「写真は思い出づくり」

という言葉が、

彼女の裏表のない性格を表しているようで、

「就職」のために「動機」をひねり出すという営為は

どうなんだろう…

と考えさせられるのではないでしょうか?



余談ですが、実は彼女

「徹子の部屋」に出たこともあります。

(Dailymotion:徹子の部屋 梅佳代'10.10.7)

変人ぶり全開ですね。

でも、

なぜか興味をそそられる。

どんな人なのか知ってみたくなる。

自分たちもそんな人を惹きつける

内外の魅力を身につけたいですね。

ではでは本日はこのへんで。




一緒に活動してくれる人大募集
いつでも気軽にどうぞ!!!

連絡の取り方はこちら

↓今日も幸せ☆ぽちっとな



テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

関連するタグ
コメント

そらさんコメントありがとうございます。
紹介いただいた「味写」。
とりあえず、Googleの画像検索で確認しました。
楽しげ。

また、本屋で手に取ってみまぁす。

あ。
なんなら「味写」でブログの記事書いて見ません?
(^^ゞ笑"
[2012/05/29 09:03] URL | ぶっちぃ #- [ 編集 ]


こまちさんコメントありがとうございます。
>梅佳代はあんまり写真の趣味とかセンスはない自分にとって「写真って面白いんだ~!」って思えるきっかけになった人
自分もそうでした。
彼女がデビューした2006年はきっとそういう人が多かったと思います。

マイブーム中の俵万智さんもそう思わせてくれる歌人です。
「あれ?和歌って面白いじゃん」
って感じ。
もし、よかったらこのブログでも彼女を扱った記事があります。
バックナンバーに目を通してみてください。

“感性”を磨くのは生きている間しかできませんから、いろんな媒体を通じて、自らの感性を豊かにしたいものです。
[2012/05/29 08:54] URL | ぶっちぃ #- [ 編集 ]

写真集といえば
もうちょっと笑いを
狙っていってる,
『味写』っていう本が
お気に入りです☆

1回読んでみてください!
[2012/05/28 20:50] URL | そら #- [ 編集 ]

うめめ
「うめ版」は見たことあるけど、「うめめ」の表紙は初めて見ました。これはニヤニヤしちゃいますね( ̄▽ ̄)
梅佳代はあんまり写真の趣味とかセンスはない自分にとって「写真って面白いんだ~!」って思えるきっかけになった人です。
梅佳代や川島小鳥の写真集入手したらぜひ見せて下さいね( *`ω´)
[2012/05/28 19:24] URL | こまち #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kyotogenken.blog.fc2.com/tb.php/346-5d127dc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

フリーエリア

一日1回応援クリック お願いします↑

FC2プロフ

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。