京大サークル CARP(原理研究会)
京大公認サークルであるカープ(原理研究会)の公式ブログです。私たちは統一原理という理念を掲げて、周囲に希望を与えます!
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【定例研】人間と環境~~
お元気様です!コロ助です!!


今週の京大ニュース


カーボンナノチューブの新たな光応答性を発見-癌に対する光治療法の開発に期待

iCeMSは物質-細胞科学において世界を牽引している組織で、設立からまだ歴史が浅いにもかかわらず、多くの業績を残しています。
この中には今回のノーベル賞受賞者の山中伸弥氏率いる山中伸弥グループもあります。



リンクされているページの内容はちょっと難しいことを言っていますが、

要は

半導体性の単層カーボンナノチューブ(s-SWNT)の開発についてなのですが、s-SWNTっていうのは、光を効率よく吸収し、そのエネルギーによって癌細胞を死滅させる熱と活性酸素種っていうのを生成することができる
みたいです。


もっと簡単に言うと、

体にやさしい光で癌サヨナラしてくれる体にいいヤツ

です。







ぼくも医療現場でどうやって使われるのかイメージつかないのですが、

実用的な研究が進むと希望が見えますね(^^




あ、



そうそう!!




今週の月曜日に



後期第1回 定例研をやりました!!




テーマは環境倫理問題です。

プレゼンテーターはぼくでした



Environment Agency Badge / Jim Linwood




科学技術の発展が人間の倫理頽廃や環境悪化まで影響を与えている今、

人間と万物(自然と動物)の関係は昔より複雑になってきています。



例えば、ダムを建設するとなると、
水源を必要としている人たちはダム建設に支持し、
自然を守りたい人たちはダム建設に反対して、
意見の対立が生じることはよくある話ですね。


ここで、
人間にとっての利益を優先すべきか、
万物にとっての利益を優先すべきか
という対立構造が生まれます。




人間と万物の関係で、どういう価値観を持つかによって、行動が変わってくる(この場合、ダムを建設するか否か)わけです。




原発の問題はもうちょっと複雑ですが、こういう環境倫理的な観点も必要になるでしょう。






統一原理的観点から





人間は万物を管理する立場にあり、秩序的には主体的な立場であるわけですが、

秩序があるかぎり人間と万物は平等になりえない!

平等を得るためには秩序をなくさなければならない!

と考えるかもしれません。



秩序平等は併存できないのでしょうか?





ここでいう「平等」は、外的な平等であって、内的な平等はむしろ秩序があってこそ成立するのです。

外的平等とは、お金や機会・雇用とかの平等で、内的平等は幸福度や満足度とかの平等のことをいいます。




例えば、
子供の方が大人より与えられる食事の量が少なかったとすると、外的には不平等ですが、満足度においては必ずしも不平等になるわけではないのです。

女性と男性も、外的に同じものが与えられたからと言って、男女平等とは言えないでしょう。





先ほどのダム建設の例に戻ると、

自然を守ろうとするのも、長い目で見て自然を守ることが人間の利益になるわけなので、

結局、人間の脳からだと、ダムを建設するにしても自然を守るにしても最終的に人間の利益を求める発想になるのです。




どうしたらお互いに内的平等を保てるような関係性を築けるでしょう?



もしも
人間と万物を創造した神がいたとすると、人間にも万物にも内的な平等を与えられたはずです。
この神の視点に立つことが解決策を与えるヒントになるのではないか?






ダムの例での具体的な解決策まで至ったわけではないのですが、


この話をもとにディスカッションをする中で


「そもそも神って何?神なんて規定する必要ないんじゃないか」



という意見も出てきました。



次回は
環境倫理を中心に、無神論的観点有神論的観点に分かれてディベートをすることになりました!







ほんで

統一原理ってそもそも何?

っていう人は、ぜひ一度来てみてください


次回も乞うご期待!!




一緒に活動してくれる人大募集
いつでも気軽にどうぞ!!!


連絡の取り方はこちら

↓今日も幸せ☆ぽちっとな

関連するタグ
コメント

わかりやすい説明ありがとうございます!!
今回のテーマも面白そうですが、次回はもっと面白そうですね!
報告、楽しみにしています。v-22
[2012/10/29 13:33] URL | Gwansoon #- [ 編集 ]


平等については、たしか『統一思想要綱』の一番最後の付録(?)部分でも触れられていたはず。読んでみると面白いかもしれません。
[2012/10/25 00:23] URL | No name #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kyotogenken.blog.fc2.com/tb.php/393-aeda01b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

フリーエリア

一日1回応援クリック お願いします↑

FC2プロフ

カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。