京大サークル CARP(原理研究会)
京大公認サークルであるカープ(原理研究会)の公式ブログです。私たちは統一原理という理念を掲げて、周囲に希望を与えます!
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

教師としての哲学
みなさま、お元気様です!
ルルです(^^♪








久しぶりの投稿なので、店長君にどのような話題がいいか聞いてみました。


「フリーメイソンでお願いします(笑)」










Σ(゚д゚;) ヌオォ!?















「なになに、フリーメイソンとは...」








フリーメイソン(英: Freemasonry)は、16世紀後半から17世紀初頭に、判然としない起源から起きた友愛結社。
(Wikipedia)











(・.・;)










他に調べてみると、












「へ~、フリーメイソンは板倉聖宣も研究しているんだ!」











「板倉聖宣は仮説実験授業を提唱した教育学者じゃ~ん」















「うんうん、やっぱり教育ってこの日本を形作っていく礎となるから重要だよな~」















...




...ということで、教育のことに関して書きたいと思いまーす! アーッヒャヒャヒャーΨ(゚∀゚ )Ψ(゚∀゚)Ψ( ゚∀゚)Ψアーッヒャヒャヒャー
(店長君、君の意向に沿えなくて悪く思っている。ちょっとだけな(`L_` ))











さて、自分は将来、教員になるのも視野に入れています。











そこで、よく考えるのは「教員は子ども達に何を教えるべきなのだろうか?」ということです。











そりゃお前、学問だろうよ


df3dff9958807537b317f1c0461fa8ca_400.jpg




というような声が聞こえてきそうです。











ただ本当にそれだけでしょうか?










先にも述べたように板倉聖宣が提唱した仮説実験授業は、簡単に言ったら例えば理科において、子ども達がある問題に対して討論して、そのうえで教師が実験して見せ、答えを知るというものです。この時、教師は子ども達に原理は教えずに、また議論に入ることなくサポートに徹するというのです。実験を重ねていけば子供たちは自ずと真理に到達するというのです。











ここでは教師が子どもを教えるという構図ではないのです。











別のアプローチから考えてみると、最近AI(人工知能)が発達してきました。










このままいけば、10~20年後には「正確性を要求される」「単純作業・マニュアル化しやすい」「システム化することで計算、算出できる」職業はなくなるそうです。(下図がなくなるだろうと予想される職業だそうです)








896cace46a53f08769b3a822ac19a37e.png











もしも、教師の使命が生徒たちに学問を教えることだけならいずれ教師もロボットにとってかわられてしまうのではないでしょうか?











だからこそ自分はここで、言いたいのは
「学校は家庭の延長である!」
ということです。











これは統一思想の考え方です。家庭の中で愛の世界(父母の愛・夫婦の愛・兄弟姉妹の愛・子女の愛)が育まれると文先生は語れています。







だからこそ、学校現場でも教師は父母の代わりとして、子供たちの心の世界まで成長を手伝ってあげないといけない。










だからこそ、愛の世界も教えてあげたい!自分はそのように思うんです!












凶悪な犯罪が多く報道されている今、もう一度教育を見直して心の世界というのを考えていく必要があるのではないでしょうか?








一緒に活動してくれる人大募集
いつでも気軽にどうぞ!!!


連絡の取り方はこちら

↓今日も幸せ☆ぽちっとな

関連するタグ
コメント
Re: 久々の訪問
ぶっちいさん、熱いコメントをありがとうございます!
野口英世が母親からそのような手紙を受けていたというのは初めて知りました。母親の愛に感動しましたT^T
教師が全身全霊で生徒に接する中で何か伝えられるもの・残していけるものがあると思います。僕もそのようにぶっちいさんのおっしゃるような真の教育者になりたいです!
[2016/07/23 20:22] URL | ルル #- [ 編集 ]

久々の訪問
後輩が教育に関心を持って記事を書いているのを見て訪問してみました。

教育における主体が学生なのか教員なのか…大きな問題ですよね?
本投稿でも指摘されているように家族をベースに考えてみると分かりやすいのかも知れません。

あまりにも小さな子供に自主性をもたせすぎてしまうことは間違いなく大きな問題であります。

しかし、こんな話があります。
野口英世は自分の過ちにより手を焼き指を失った後、自らの過ちにもかかわらず、その過ちを自らの過ちとして涙で詫びる母を見て学びの原動力としたと言います。

猛烈な学業の後、彼は世界の野口と有名となりました。
以下、野口の母が海外からなかなか帰郷せぬ息子に宛てた手紙を添付します。



-------------------------------------------------

シカの手紙

おまイの。しせ(出世)には。みなたまけ(驚き)ました。
わたくしもよろこんでをりまする。
(中略)
べん京なぼでも(勉強いくらしても)。きりかない。
いぼし(烏帽子:近所の地名)。ほわ(には)こまりをりますか。
おまいか。きたならば。もしわけ(申し訳)かてきましよ。

はるになるト。みなほかいド(北海道)に。いて(行って)しまいます。
わたしも。こころぼそくありまする。
ドカ(どうか)はやく。きてくだされ。

かねを。もろた。こトたれにもきかせません。
それをきかせるトみなのれて(飲まれて)。しまいます。

はやくきてくたされ。
はやくきてくたされ
はやくきてくたされ。
はやくきてくたされ。
いしよの(一生の)たのみて。ありまする

にし(西)さむいてわ。おかみ(拝み)。
ひかし(東)さむいてわおかみ。しております。
きた(北)さむいてわおかみおります。
みなみ(南)たむいてわおかんておりまする。

ついたち(一日)にわしをたち(塩絶ち)をしております。
ゐ少さま(栄晶様:修験道の僧侶の名)に。ついたちにわ
おかんてもろておりまする。

なにおわすれても。これわすれません。

さしん(写真)おみるト。いただいておりまする。(神様に捧げるように頂く)

はやくきてくたされ。いつくるトおせて(教えて)くたされ。
これのへんちち(返事を)まちてをりまする。

ねてもねむられません

(引用:クラシファイド「野口英世この母ありてこの息子あり」http://www.cheers.com.au/entertainment/dancingman/901/)

--------------------------------------



なんと誤字が多い文章でしょうか。
しかし、その拙い文章の中に確かに人の心の奥底に火をつける何かを感じませんか?
少なくとも野口には響いたことでしょう。

それは名誉や地位や、お金や栄光といった輝かしいものではありません。
泥臭く見えるかも知れない…
しかし、彼はなりふり構わぬ母の一文字一文字に確かな何かを感じたでしょう。
きりきりと胸が痛み、ふつふつと込み上げる熱誠から目頭が熱くなったに違いありません。
その母親が伝えた何かが彼の生涯を実にユニークかつ特別なものに変えたのでした。

教育というと決まったことをいかに早く効率よく教えるかという、スキルや方法論に議論が終始しがちです。
しかし、誰も他の人が真似ができない唯一なる道を拓く種を植え、そこへ向かう動機に火をつける…

そういった真の教育者になりたいと思うばかりです。
[2016/07/23 11:39] URL | ぶっちい #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kyotogenken.blog.fc2.com/tb.php/478-21098619
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

フリーエリア

一日1回応援クリック お願いします↑

FC2プロフ

カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カウンター