京大サークル CARP(原理研究会)
京大公認サークルであるカープ(原理研究会)の公式ブログです。私たちは統一原理という理念を掲げて、周囲に希望を与えます!
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

僕たち、私たち part4
そ~ら~を自由に

飛ーびたーいな~~




でも
飛べない。

・・・(#´・ω・)




でも

飛びたい。





飛びたい   飛びたい   飛びたーーーいっ!





やっぱり要は気持ちだよ。

気持ちいいんだよ。


と思うこのごろ。


お元気様です^^




最近はHOPPEさんがブログ編集長になり、ブログの更新率も爆発的

なっていい感じです。

テスト期間だけどw


そういや理学部で数学系の授業中に数学塾の案内のプリントが配られました。
日本の数学界では指折りの加藤和也先生が講師として来られるそうな。

Wikipediaからの引用をしてしまいましたが、




「ゼータ惑星」出身説。
素数の声が聞こえる。
数列の収束したい気持ちを理解している。
「素数踊り」を考えた。
「ゼータ笑いの歌」を考えた。



とあるように、珍先生として京大でも有名。
私も一度講義を受けたことあります♭



さて、前回問題を提起してそのままにしていたのを覚えているでしょうか?


忘れた方、知らない方は先に読んでね。


で、答え。
①それは無縁主義の人々の考え方を正すべきだ!



ちょっと言い方が過激ですが、私が思う答えです。


7つの習慣にもありますが、要はインサイドアウトだと思うんです。


えー?
インサイドキック?

それはサッカーに染められすぎです








自分が変われば世界が変わる-------



そうです。
要は自分の動機や内面性なんです。


構造を変えても文化は変わらない。

けど、文化を変えると構造も変わるんです。



文化を変えるには誰かが全体のために変えようとしないといけないですが、

他のために生きる心が大切になってくるんです。



逆に利己的な生き方は破滅に導きます。





日本が大変な時だからこそ、それを全部首相のせいにする以上に自分がその問題に対してコミットメントしていく必要があるのじゃないでしょうか?



もっとロジカルに説明できるとおもったけど


僕たち・私たちはそんな生き方を目指しています。

ちゃんちゃん。
関連するタグ
コメント
No title
いつもブログの更新楽しみにしてます(^O^)/
がんばってください(^O^)/
[2011/07/27 14:23] URL | HASH #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kyotogenken.blog.fc2.com/tb.php/52-c37bdc9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

フリーエリア

一日1回応援クリック お願いします↑

FC2プロフ

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カウンター