京大サークル CARP(原理研究会)
京大公認サークルであるカープ(原理研究会)の公式ブログです。私たちは統一原理という理念を掲げて、周囲に希望を与えます!
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京大探検団番外編~鴨川デルタ~
本日、

鴨川デルタに行ってきました。

「誰が呼んだか鴨川デルタ。」

え、何しに行ったって?


それはね・・・


※鴨川デルタは、賀茂川と高野川が合流して鴨川になる、
三角形の地点です。

鴨川デルタ~賀茂大橋(今出川通り)上から~
DSC00505.jpg






-----


朝7時50分。

おれは颯爽と鴨川沿いの道に降り立った。


そこは、鴨川と呼ぶべきか、

それとも高野川と呼ぶべきか非常に微妙な場所だった。


目の前にはデルタがひろがっている。

とは言っても、そんなに広いわけではない。


川沿いには腰を下ろしている男性一人。


その人を横目に前に進む。

目の前には川。

この暑い季節には飛び込んでしまいたくなるほどに清らかな流れだ。



ああ、でも、この何キロか上流で、

誰かが立ちションしているかもしれないなんて考えてみる。


いったいどれぐらい拡散されて、どれぐらいが生き物たちのえさになるんだろう。


まあ、そんなことのためにおれは今日この地に来たわけじゃあない。

水質調査は農学部の先輩たちに任せて、

俺は撮影会に来たんだ。



そう、、、


以前、『鴨川ホルモー』の記事で書いたことを実行すべく、

こうして朝っぱらから、しかもスーツを着て河原にやってきたんだ。


なんでスーツかって話は置いといて、


それでも俺は河原にやってきた。

以前俺はこう書いた。

そのうち『鴨川ホルモー』の舞台になった場所を

写真撮影して紹介したいなぁ

と思ったりしています。



DSC00642.jpg


鴨川デルタは重要な地。


今日の用事をすませるための、ちょうど通りがかりにもある。

取材の地にはもってこいだろう。


何を撮影したかはここでは説明しない。


だってそのうち紹介することになるから、


ここで言ったら面白くないじゃないか。


だけどちょっとだけ言っちゃうと、それは亀さ。


だけど、それも、とてつもなく大きな亀。


おれは満足げにカメラ画面を眺めながら振り返り、

もと来た道を帰ろうとした。


「俺には今日一日の用事が待っている。」



が、


不意に、


何かが俺の脳みその中に飛び込んできた。




「えっ?なんだ???」






あまりにも突然であり、しかも満足げに二ヤついていた俺が、とっさに反応できるはずがなかった。


だが、それは、確実に俺を呼んでいる。


どこから聞こえてきたんだろうか。



おれは、たった今認識した、しかも数秒遅れでようやく認識した「おはようございます」の声のなるほうを探すと、



先ほど「怪しげな人だ」とひそかに思いながら横を通過した、あの川辺に座った男性であった。




その人が言うには、




「巡礼の方ですか?」










再び衝撃が走る。



自分の頭の中に、お遍路さんのかっこうをした管直人氏と、四国の山々、

そして最近知った、

仁和寺の八十八ヶ所霊場巡りのイメージが交錯、そして体が震える。


えっ、なんだなんだ?

巡礼?


どこを巡るって???


いつ、どこで、誰が?

いま、ここで?


様々な疑問がわいて戸惑いながら「違います」とこたえる俺をみて、


その人は悟ったのか、「あっ、違うんならいいんです」と言った。



この間およそ1秒。

だが、俺の頭は朝っぱらにもかかわらず、

ぐるぐるフル回転していた。



男と別れてからも

巡礼ってなんだ?

という疑問は湧き続ける。


何なんだ?


朝からみんなで集まってなんかやるんだろうか?


どっかの怪しい宗教団体の集まりがこの出町柳で開催されるんだろうか?

だって、デルタで待ち合わせって、学生ならともかくあり得ない。


デルタで巡礼・・・。






そこでピンときた。



デルタ + 巡礼 を結びつけるものが見つかった。


それが『けいおん!』だった。



けいおん!』


それは、

けいおん!』とは、かきふらいによる4コマ漫画及びそのテレビアニメ化作品である。

廃部寸前の軽音楽部に入部した4人(2年次から+1人の5人)を中心とした学園コメディーである。

(ニコニコ大百科より)






『冬のソナタ』の撮影地をおばちゃん達が訪れたように、

映画やドラマ、アニメの舞台をめぐることを聖地巡礼と言うらしい。



そう、

鴨川デルタは『けいおん!』の聖地だったのだ。



あの男性も実は聖地巡礼者?




詳細は分からないが、そうだったのかもしれない。




そして、よくよく考えてみれば、


鴨川ホルモー』の舞台をまわる俺も、実は聖地巡礼者であったのだった。



まさか、そんな・・・。



数年前は、韓国の撮影地に殺到するおばちゃん達を冷めた目で見ていたのに(笑)






まあ、ともかく、私は『鴨川ホルモー』の旅を続けます。




巡礼も、それなりに楽しくて、


いまではおばちゃん達の気持ちもよく分かるようになったわたくしでした。






ただ、『鴨川ホルモー』という作品を通して、

京都の地を紹介できたらすごくいいのではないかと思ったのが、

この企画の発端なので、

そこんところはきっちりやっていくつもりです。



それではまたのお楽しみ。。。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

関連するタグ
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kyotogenken.blog.fc2.com/tb.php/62-9eb597eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

フリーエリア

一日1回応援クリック お願いします↑

FC2プロフ

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。