京大サークル CARP(原理研究会)
京大公認サークルであるカープ(原理研究会)の公式ブログです。私たちは統一原理という理念を掲げて、周囲に希望を与えます!
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超芸術トマソン~京大探検団~
みなさんは、

階段っていったら何を思いだします?


階段っていったら・・・



「あの、怖いやつ?」


「そりゃ怪談だろ



「ああ、この前、どっかの国の首相が・・・」


「そりゃ会談でしょ。」



「なんかこれ臭くない?」

えっ、ほんと?さっき嗅いだんだけど、、、っておい



ちが~う、

ぜんぜんちが~う





まあ、読者のみなさんは、
「階段」って漢字ですぐわかりましたよね(笑)


実は、京都大学には「純粋階段」というものがあるんです。



はてさて、純粋な階段とはなんぞや??



とりあえず、実物を見てもらいましょう。


実物はこれだ!!!
DSC00361.jpg



普通の階段かと思いきや、


なんと、


じゃじゃ~ん
DSC00358.jpg

な、無い!!


そう。



本来階段は、
「高低差のある場所への移動を行うために設けられる構造物の一つ」(by Wikipedia)
なはずなのに、
移動する先がない!!!


もともと、この階段は建物の一部だったようで、
ただ、その建物が解体されたときにそのまま残されたようです。


このような、本来そこにある必要がないのに、そこにのこっている無用のもので、
そこに芸術性を感じられるものを
超芸術トマソンと言うらしいです。


作った側には意図はないけれど、
なぜかその建造物が残って、芸術を感じさせてしまう。


純粋階段という名称は、
超芸術トマソンのなかの、階段バージョンの名称なんですね。


ちなみにトマソンという名称は、
その当時のジャイアンツの4番をつとめていた選手の名前で、
成績が悪くて、とても4番には似つかわしくないのに、
ずっとそこにすえられたまま固定されていて、動かされなかった選手だそう。
そのイメージが、無用な階段などの「超芸術」のイメージに合致していたようで、
そこからきているみたいです。(by Wikipedia)



いや~、これはおもしろい!!!

だけど、トマソン選手にはちょっと同情(笑)




さて、あなたも、身近な「トマソン」を探してみては?

(画像検索で「トマソン」を調べてみるといろいろ見れますよ。)




以上、京大探検団でした。



DSC00356.jpg

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

関連するタグ
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kyotogenken.blog.fc2.com/tb.php/64-b0878912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

フリーエリア

一日1回応援クリック お願いします↑

FC2プロフ

カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。