京大サークル CARP(原理研究会)
京大公認サークルであるカープ(原理研究会)の公式ブログです。私たちは統一原理という理念を掲げて、周囲に希望を与えます!
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京大生の合格体験記③
みなさん、お元気様です。

受験生のみなさん、
暑い中頑張っていますか?

今回は3人目の合格体験記。
受験生以外にも役立つと好評なんですよ


それではご覧ください。

DSC00181.jpg


(過去のものを見たい方はカテゴリの受験生のみなさんへからご覧ください。)




インタビュイー:H氏(京大法学部、一浪合格、男性)


京大法学部を受けようと思ったきっかけは?

 もともと検事になりたいと思っていた。それで法学部。京大を選んだのは、最初は知名度だった。高校一年のときに少し考え出した。


浪人時代はどのような勉強をしていましたか?

 予備校に通い、とにかく京大一筋で頑張っていた。


受験期のエピソードがあれば

 受験期はとにかく頑張ったという思い出しかない。浪人しているときに、友人から遊びに誘われたときも、基本的には行かなかった。
 また、受験に関しては、最後まで自分のやり方を信じていた。自分は、予備校に通っていたものの、基本的には家で勉強していた。そのことを友人に話すと、「それ、落ちるパターンやで」と言われた。そういうことを言われて、不安になることもあったが、とにかく自分のやり方を信じてやった。
 最後の模試で、京大の判定はC。Bが出ている阪大と迷った。しかし、最終的に、予備校の先生に「京大がいいんじゃないか?ずっと京大を目指してきたんだし・・・。」と言われ、悩んだけれども最終的に京大を受けることにした。
 現役の時はセンター後に燃え尽きたような感じになっていた。だから、二次試験対策が全然できず、それが原因で落ちたと思っていた。だから、浪人の時は、12月、1月ぐらいから、「センター後には二次の演習頑張るぞ!燃え尽きないぞ!」とずっと思っていた。


受験生へのメッセージをお願いします。

 入試においては、やっぱり結果がすべてだと思う。だから、頑張れ!
 上位の大学を受けようと思えば思うほど、プレッシャーもあると思うが、そういうプレッシャーに対処して乗り越えていったり、モチベーションを保とうと頑張ったりした経験は今に活きている。


インタビュアーコメント

 話を聞きながら、H氏は、「目標に向かって自分自身を変化させている」ということを感じました。目標にしっかり向かいつつ、その目標に対してうまくいっているかどうかをリフレクションして、自己を変革させている。その姿勢が、目標を達成させたのだと思いました。目的・目標を持って生きる姿に希望を感じました。

DSC00201.jpg
関連するタグ
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kyotogenken.blog.fc2.com/tb.php/70-12f0b246
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

フリーエリア

一日1回応援クリック お願いします↑

FC2プロフ

カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。