京大サークル CARP(原理研究会)
京大公認サークルであるカープ(原理研究会)の公式ブログです。私たちは統一原理という理念を掲げて、周囲に希望を与えます!
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“生きる力”…
おはようございます。


中高6年間帰宅部っちぃです。


6年間ずっと帰宅部のエースとして道草を食いまくってました。
(+o+)ゲップ

と、お腹がいっぱいになったところで本分に入りますが、
テスト期間はいかがお過ごしでしょうか?


連日徹夜で体調を崩して、次の日のテストに影響が…
なんて悪循環に陥っている人はいませんか?


せっかくの夏休みが台無しですから気をつけましょうね―。






ところで、最近気になる言葉があります。
「生きる力」です。

どっかで聞いたことありませんか?



そう
教育関係者には有名な文科省が打ち出した、「詰め込み学習」「ゆとり教育」に続く日本の教育の在り方を示すキーワードですね。

とりあえず、現役大学生大半はこの二つ目のいわゆる“ゆとり世代”でしょう。
今後は“生きる力世代”と呼ばれる…
かどうかは知りませが…

で!
「生きる力」ってなんでしょうか?
日本語って主語を省略しますからねー

補うとおそらく私が生きる力」ってことなんでしょうね。
つまり、個人が幸福を追求しそれを実現していくために必要な力的な感じでしょうか。

こういった個人主義西洋思想の特徴の一つとしてよく挙げられますが…

J.デューイっていうアメリカの思想家が言うには、
J.デューイ

教育は個人の“生き残りストラテジー”的なものではなく、個人が生きる社会をも変革していく責任があるんだそうです。
つまり、国家や社会なんかの自らが所属するより大きなものにコミットすることを求めているわけです。

いやぁ~
もちろん、大学生でも社会に関心があってそのために勉学に励み様々な活動に従事する人はいます。
でも、全体的に自らがどう“生きるか”如何に“生きるか”だけを考えてしまいやすい雰囲気というが文化があるんじゃないでしょうか。

そういった意味では「生きる力」よりも「生かす力」に変えた方がいいんじゃないかなぁ~

夏休みの期間も各自いろんな場で周りを“生かし”自分を“生かす”ような熱いチャレンジをして、ゆくゆくは人を“生かせる”私になってそういう文化を広げていきたいもんです。

関連するタグ
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kyotogenken.blog.fc2.com/tb.php/73-ebd05098
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

フリーエリア

一日1回応援クリック お願いします↑

FC2プロフ

カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。